アイナメの潮汁

アイナメの潮汁
物の本によるとアイナメは夏が旬と書いてある。
が、冬のアイナメも脂が乗ってなかなかの味。そんなアイナメの頭を使ったお吸い物。

材料 (2人分)

アイナメのアラ
一匹分
昆布
少々
ほんの少し
長葱の葉
適量
少々
少々
醤油
ほんの少し
お好みで
柚子
お好みで

1

アイナメのアラで出汁を取る。頭以外のアラを軽く炙る

2

水にアラ・昆布・生姜・長葱の葉を入れて煮立たせないでじっくりと出汁を取る

3

アイナメの頭を半分に切り割り、湯通しする

4

出汁に酒・塩・醤油で味を調える

5

器にアイナメの頭を入れ、上から出汁を掛ける

6

最後に晒し白髪葱とへぎ切りした柚子を乗せて出来上がり

コツ・ポイント

シンプルにアイナメを楽しみましょう。

このレシピの生い立ち

酒宴のスターターとして最初に淡い潮汁を食するのが基本。 冬の夜鼻の頭を潮汁の湯気で曇らせいざ酒宴へと出発。↓
http://muryouan.anaina.net/ten/ten_kongetunoryouri_2005_25.html
レシピID : 230221 公開日 : 05/12/11 更新日 : 10/11/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/05/06

First tsukurepo mark
写真

潮汁初挑戦!頭や骨まで無駄なく食べれるのが嬉しいですね^^b

papikun

白身の魚って本当に良い出しがでますねよ。ありがとう。