パネトーネ♪

パネトーネ♪
クリスマスはやはりパネトーネ。シュトーレンと共にもう何度も焼いています。
お友達にも少しづつですがプレゼント。
日持ちもしますし贈り物には最適です。

材料 (60×125×45Hを4個)

220g
薄力粉
100g
皮付きアーモンドプードル
50g
パネトーネマザー
18g
5g
牛乳+卵黄L1個
230g
無塩バター
80g
********
ドライフルーツ(レーズン、アプリコット)
170g
◎チェリー赤
4つ刻む
◎アーモンドスライス
定量
◎パールシュガー
適量
お好みで
◎ドライフルーツ
適量
◎パンプキンシード・松の実
適量
◎粉糖
お好みで
*********
マフィン型65×50Hを8個分の場合
●粉糖
20g
●卵白
24g
●パールシュガー
適量

1

写真

ドライフルーツはオイルコーティングをお湯で流してしっかり水気を切っておきます。バターは室温に。牛乳は人肌程度に温めて卵黄と合わせておきます。

2

写真

バターとドライフルーツ以外の生地の材料を混ぜます。一つにまとまってきたらバターをちぎって入れて捏ねていきます。バターが生地に馴染んでその後5分ほど捏ねたらドライフルーツを入れて捏ね上げます。1次発酵3倍。パンチ後4分割して15分ベンチタイム

3

写真

ベンチ後型に入れて2次発酵で2.5倍ほど膨らんだらお好みのトップをのせて190度に予熱したオーブンで25分。(オーブンによって時間や温度の設定が違うので参考にまで)

4

写真

マフィンカップの場合。生地を8分割にしてベンチ後カップに入れて2次発酵。その間にパールシュガー以外の●の材料を混ぜておきます。2次発酵後に●をトップに塗ってパールシュガーをちりばめます。

5

写真

出来上がり。お好みで●のトップをかけた後に粉糖をたっぷりかけて焼いても。

6

写真

7

写真

クリスマスパーティーに出した詰め合わせ。パネトーネとシュトーレン、クッキーなど。

8

コツ・ポイント

やはりパネトーネマザーで作る事でしょうか。ドライイーストでは出せないきめの細かいしっとりとした生地に焼きあがります。レーズンとの相性は勿論、風味も断然違います。

このレシピの生い立ち

今年は期限の迫ったアーモンドプードルがあったので生地にも入れてみました。
勿論入れないで同量を薄力粉に変えてもOKです。
レシピID : 230915 公開日 : 05/12/16 更新日 : 05/12/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ruedelancy4 2006年11月03日 16:48
初めまして。スイスに住んでいた頃にクリスマスが近くなるといたる所でパベトーネが売られてました。オーストラリアに来てからパネトーネはどうやらあんまり浸透していなくあんまり売られていません。今年はこのレシピでパネトーネが食べられそうです。