肉を叩いて作る、はなまるのミートソース

肉を叩いて作る、はなまるのミートソース

Description

はなまるで紹介したソース。これ5回位作ってやっと完成?!これを応用したキーマカレーはすぐに出来たのに。カレーうどん抜群!

材料 (6人分)

豚こま
600gぐらい
ヨーグルト(無糖)
大2
たまねぎ
大2個
塩・胡椒
適宜
大1
300cc
トマト水煮缶
2缶
砂糖
大2/3
適宜
塩・胡椒
少々
ニンジン
1本
カレーうどんのつゆ
適宜
ミートソース
お玉1杯ぐらい
大1
200cc
60cc
水溶き片栗粉
大2
ねぎ
適宜

作り方

1

写真

豚こまにヨーグルトを和えて冷蔵庫で30分ぐらい置く。焼く直前にしっかり塩コショウをする

2

写真

今回は圧力鍋を使うので、圧力鍋に油を入れる

3

写真

くし型に切った玉ねぎはここでしっかり炒める。火は中弱火。しんなりして少し狐色になるまで。出来れば5~8分ぐらい

4

ここで玉ねぎをしっかり炒める事で自然な甘みが出てくるので、ここはしっかり炒めて欲しいです

5

写真

にんじんは1本すべておろしておく

6

写真

たまねぎがいたまったら、そこににんじんを入れて炒める。油が通ったら、次に肉を入れる

7

写真

野菜の上に肉を乗せて、1~2分ぐらいかなそのままに。火は弱火に近い感じで

8

写真

肉は白くなるまでしっかり炒めるのと、肉や野菜から水分がなくなるまで、ここでもしっかり炒めて欲しい

9

写真

よく炒めたら、水とコンソメ、トマトの水煮缶は潰しながら加えて、オレガノ・砂糖を入れて蓋をしてここで加熱する

10

家の圧力鍋は高圧力鍋なので圧が高いので、それで20分。普通の圧力鍋だったら30分ぐらいで。もちろん圧力鍋でなくてもOK

11

普通の鍋なら、弱火で1時間位。圧力鍋は重りが回るまで強火で、回ったら弱火にする。時間が来たら自然冷却で

12

写真

蓋を取ったら、こんな感じ。野菜は溶けてる。肉を泡だて器でかき混ぜて細かくする。ヨーグルトを和えているので簡単にほぐれる

13

ヨーグルトを和えないと、固くてこの時点でも泡だて器では中々細かくならくて。豚バラ肉で試したらほぐれるが、脂が多くて×

14

牛肉もサシが入ったものとか肉質によって味が大きく左右されるしCPが悪い。それでヨーグルトに和えたら。やはり肉が柔らかい

15

豚こまだと家の近所で100g100円しないから、なるべく脂の少ないところを選んで、作った。沢山作って冷凍も出来るよ

16

ヨーグルトを入れるとどうしても酸味があるので、砂糖を加えたが、ヨーグルトでなくても、塩麹でもいけるなと思ったわ

17

写真

ミートソースにするとこんな感じ。上にかけるより、麺にも絡めたほうが美味しい。肉の食感楽しんでみてね

18

ミートソースも美味しいけど、それよりもこのソースを使ったカレーうどんが実に美味しい。このためにソースを作ってるの

19

写真

これこれ、これなんだ!これも簡単なんだよ。だって麺つゆで作るんだから

20

写真

鍋にミートソースを入れて、カレー粉を入れて全体を混ぜながら軽く炒める。分量の水と麺つゆを入れて、うどんを入れる

21

写真

水溶き片栗粉でとろみをつけてねぎを乗せたら、出来上がり。実にうまい。本当に美味しいのだよ

コツ・ポイント

たまねぎをしっかり炒めて甘みを出す事

肉も煮込むからと中途半端に炒めずにしっかり炒める

トマト缶は2缶入れてるけど、これは1缶でもいいよ。
足りないところは水にして水を300~400ccぐらいにすればさっぱりの味になる

このレシピの生い立ち

私があまりにミートソースが好きで作りすぎたから家族が嫌い(笑)
でも、このミートソースは結構食べてくれます

ただ、ミートソースよりもカレーうどんにはまってしまい、もっぱらカレーうどんの為に作ってるかな
圧力鍋を使えば、簡単だしね
レシピID : 2309218 公開日 : 13/08/08 更新日 : 15/11/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」