光熱費節約!時短!簡単!ゆでたまご

光熱費節約!時短!簡単!ゆでたまご

Description

水も少なく茹で時間短縮、簡単失敗なし!つるんと殻が剥けるので気持ちいい♪
2013.9.13話題入り!

材料 (玉子6個分)

卵(Mサイズ)
6個
水(常温の卵の場合)
大さじ3
水(冷蔵庫から出したての卵の場合)
大さじ5

作り方

  1. 1

    写真

    スプーンで卵のおしり(とがってない方)を軽く叩き、小さなヒビを入れる。ヒビが入ったかどうかくらいでOKです。

  2. 2

    写真

    少し深さのあるフライパンに卵と水を入れ、蓋をして強火にかけます。
    ※平たいフライパンでもOK。ポイント参照

  3. 3

    写真

    冷蔵庫から出したての卵の場合は3分、常温の卵の場合は2分強火で加熱します。 その後弱火に変えて3分加熱します。

  4. 4

    写真

    火を止めて、半熟なら3分〜5分、全熟なら7分放置します。

  5. 5

    写真

    冷水に移して殻を剥いて完成です!!

  6. 6

    写真

    全熟だとこんな感じです。
    黄身の色がきれいに仕上がります。

  7. 7

    写真

    火を消して5分蒸らした状態。この感じが一番好きです♪

  8. 8

    ※使用するフライパンが、フラットな浅いタイプの場合、水の量を大さじ2程度増やすなど調整すると焦げずに仕上がります。

  9. 9

    ※黄身が片寄らないようにするには、強火の加熱中にフライパンを軽く動かして、中の卵の位置を変えると良いですよ!

  10. 10

    写真

    2019.4.28 ニュース掲載♪
    皆さん、放置時間を変えてお好みの固さで楽しんでくださってます!
    ぜひやってみて〜☆

  11. 11

    写真

    2019.5.11 「時短」の検索で1位になりました!ありがとうございます♪

コツ・ポイント

ヒビを入れ過ぎないこと、茹でる卵の状態で加熱時間を変えることがポイントです。
卵の量を増やす場合は2個増やす毎に大さじ1の水を追加します。またコンロによって火力が違うので、一度作って焦げるようなら各加熱行程の火加減を少し押さえてみて下さい。

このレシピの生い立ち

時短レシピを見てやってみたら大成功!
冷えた卵と常温卵で時間を工夫して、このレシピで落ち着きました。

たくさんのレポをお寄せ頂き、ありがとうございます(≧Д≦)
リピしてくださってる皆様、気に入ってくださりありがとうございます♪
レシピID : 2314024 公開日 : 13/08/18 更新日 : 19/05/12

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

250 (189人)
写真

2022年12月5日

8個作りました〜!節約&時短サイコーです✨これからおでん作りまーす🍢

つるんと綺麗なゆでたまごができましたね!おでん、美味しそうですね。

写真

2022年8月28日

今回は孫とのサンドイッチランチなので全熟🥚綺麗だと食い付きの勢いがいい気がします!

写真

2022年5月26日

固茹でだともう少しだったかなぁ〜★簡単&リピしまーす!!

写真

2022年2月26日

茹でたまごといったらコレ☝️感謝レシピ✨