***魚の姿寿司***

***魚の姿寿司***
徳島では秋祭りに作ります。魚はぼうぜ(イボダイ)、鯵が一般的ですが、鯖、秋刀魚、鰊、でもおいしくできます。頭と尻尾をつけたまま酢で〆て寿司飯に乗せます。徳島ではスーパーでもよく見かけます。写真は頭も尻尾も取り除いてしまった秋刀魚です^^;

材料 (2人分)

魚(写真は秋刀魚)
○塩
○醸造酢
●すだち酢(ゆず酢でも)
1
1の割合
酢飯
ID:212481を参考に
すだち・生姜

1

魚を頭もいっしょに背開きにする。尻尾はつけておく。中骨・腹骨は取り除く。頭の中も目玉を取り除き、きれいにする。

2

塩を振り〆る。

3

水気をふき取り、醸造酢に30~1時間漬ける。

4

酢の中で汚れを取り除くように洗う。

5

●の中に入れて一晩冷蔵庫に置く。

6

酢飯を作り、魚がかぶさるような大きさにし、崩れにくいようにしっかり握る。
鯖や鰊は皮を頭から剥ぐ。

7

魚をかぶせて、すだちか生姜の薄切りを乗せ、すし桶か経木を敷いたお重にきっちり並べ、お皿で軽く重石をする。(徳島には専用の箱があります)

8

輪切りして切り分ける。

コツ・ポイント

魚は背開きにしますが、頭も同じように背開きにして尻尾もつけておきます。残さずきれいに食べる人はほめられるのです。

このレシピの生い立ち

ふるさとの味を思い出して、私も覚えておきたい、子どもも憶えていてほしい徳島に伝わる普段食。
レシピID : 231561 公開日 : 05/12/21 更新日 : 08/09/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
静葉ちゃん 2008年09月15日 15:55
おお!ちょうどこのレシピを探していたんですよ~! アジがいっぱい釣れたもんだから、久しぶりに作ろうと思っていたもんで。感謝です♪
mipon 2008年09月15日 20:35
静葉ちゃんさま♪

ご自分で釣ったんですか?
釣りができる人って羨ましいです。

徳島では、秋は魚寿司の時期です。
尾頭付きのあじの姿寿司。美味しいですよね。
懐かしいなあ。私も久しぶりに作ろうかな。