アロニアジャム コラーゲンペプチドによる

アロニアジャム コラーゲンペプチドによる

Description

コラーゲンペプチドを使うと少量で渋みがなくなり、色々な物に使えるようになる

材料

アロニア(冷凍も可)
200g
20ml
コラーゲンペプチド(魚由来)
2g

作り方

1

写真

生のアロをよく洗う。冷凍アロニアの場合は2へ。

2

写真

水200mlを入れ沸騰したら弱めの中火で10分煮る

3

写真

2の粗熱を取る

4

写真

3とコラーゲンペプチド2gを入れミキサーにしっかりかける。
ケーキ・ムースなどに使うときは、この後、沸騰するまで加熱。

5

写真

4を鍋に入れ砂糖を半量入れて煮る。
沸騰したら中火にし2分ほど煮る。

6

写真

残りの砂糖とレモン果汁を入れ一煮立ちさせて火を止める。
熱いうちに瓶に入れ保存する。ジャムが冷えて使う事。

7

写真

今回使った魚由来のコラーゲンペプチド
ジャムにしないで4の段階からケーキやムースなどに使えます。

コツ・ポイント

①コラーゲンペプチドは食品用で魚由来がよい。②コラーゲンペプチドはアロニアの重さの1%で十分。③ミキサーにしっかりかけコラーゲンペプチドがしっかり混ざるようにする。④コラーゲンペプチドにアレルギーのある人は、「アロニアの渋抜きとジャム」参照

このレシピの生い立ち

渋はタンパク質とかたまり渋みがなくなる。コラーゲンペプチドは1%で渋みがなくなる。豚由だとくさみ・アレルギーの問題が出る場合がある。魚由来だと問題が少ない。
無添加志向の方は「アロニアの渋抜きとジャム」を参考にしてください。
レシピID : 2320771 公開日 : 13/08/21 更新日 : 13/08/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」