お母さんのマドレーヌ

お母さんのマドレーヌ
私のお菓子の原点です。
この画像は、小1の娘が一人で作った記念。

材料 (3人分(約18個分))

たまご
3ヶ(目安:約180g)
薄力粉
卵と同量
砂糖
卵の重量の1/2~2/3(目安:約90~120g)
バター
卵と同量

1

まず最初にたまごの重さを量ります。
分量は卵3ヶ分にしてありますが、卵の数の増減で他の分量が変わります。

2

薄力粉、バターを卵の重さと同量。
砂糖は卵の重さの1/3~半分の量(お好みでどうぞ。。)を量って用意します。
薄力粉はふるっておきます。
バターは温めて、溶かしておきます。

3

ボールに卵を割りいれ、泡立器で軽く混ぜたら、砂糖を加えて良く混ぜます。(泡立てる必要はナシ)
そこにふるった薄力粉を加えて良く混ぜ、溶かしバターを加えてさらに混ぜます。

4

軽く油を塗った型に流しいれます。(この時一杯まで入れると、焼いた時に膨らんで溢れるので、型の2/3~3/4位までに。。) 180度に予熱しておいたオーブンで15~20分程、美味しそうなきつね色になるまで焼きます。

5

焼きあがったら、温かいうちに型から外しておきましょう。
お好みで、レモンエッセンスや、レモンの皮など入れると爽やかに♪

6

写真

これは、5歳の男の子が作ったものです。卵1ヶでコレだけ出来たと!?
甘焼きににしたので、ふんわり。
型はシェル型です。
↑の画像は、少しオーブンの温度を上げて、強めに焼いた物。。
型は、ブリオッシュ型を使っています。

コツ・ポイント

使う型によって、焼き時間、出来る個数が変わります。
我が家の定番は、30年選手のブリオッシュ型です。

このレシピの生い立ち

私が初めて一人で作ったお菓子です。
ガス台の上に乗せるオーブンで、温度計をにらみながら温度調節したり、時計と睨めっこして作ったもの。。。
私のお菓子の原点です。
レシピID : 232158 公開日 : 05/12/27 更新日 : 06/10/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」