梨とりんごの水キムチ

梨とりんごの水キムチ

Description

水キムチの乳酸菌は植物性なので生きたまま腸まで届くそうです。美肌やダイエットにもいいとか!乳酸菌たっぷりの汁ごと味わって

材料 (2~3人分)

1/2コ
りんご
1/2コ
きゅうり
1本
1/2片
しょうがスライス
2~3枚
小さじ1/2
● 水
350ml
● 砂糖
小さじ1
● 岩塩(なければ塩)
小さじ1

作り方

1

写真

にんにくとしょうがは細い千切りにします。お好みでスライスでも構いませんが 汁が濁るので すりおろしは使いません。

2

写真

●印の材料を全て鍋に入れ火にかけます。よく混ぜて煮立ったら火を止め 粗熱が取れたらにんにくとしょうがを加えます。

3

写真

きゅうりは一口大乱切りにし 塩をまぶして軽くもみ 15~20分水分が出るまで置きます。

4

写真

梨は皮を剥き、りんごは皮付きのまま
1cm厚さのいちょう切りにします。フルーツたっぷりの辛くない水キムチです。

5

写真

(2)の漬け汁に水気を切ったきゅうり、梨
りんごを加え 塩分を調えてください。塩分が強い場合は水を追加してください。

6

【乳酸発酵】
保存容器に入れ 夏場は2時間~半日、春・秋は2~3日、冬場は4~5日室温に置き、その後冷蔵庫で保存します。

7

発酵がすすむと野菜の色が変わり 酸味と とろみが出てきます。お好みの食べ頃を見つけて楽しんでください。

8

【水キムチの汁】
植物性乳酸菌がたっぷりのこの汁が体にとても良いらしく、ぬかみそ漬けの約20倍も乳酸菌があるそうです。

9

写真

【リメイク】
残った汁で トマトの水キムチ
ID:2322856

10

写真

【参考レシピ】
茄子ときゅうりの水キムチ
ID:2322360

コツ・ポイント

きゅうりのみ塩をします。基本的に塩をして出た水分は野菜のエキスなので一緒に漬け込むのですが、梨の白さを残したいので このレシピでは色付いた水分は使いません。砂糖は甘味を付けるためではなく乳酸発酵を助けるために必要なので必ず入れてください。

このレシピの生い立ち

水キムチの特徴である白濁した汁のレシピです。
本来は米のとぎ汁で作るそうです。米のとぎ汁さえ無駄にせず食していたんですね。20年以上も前に韓国料理店を営んでいた方に教えていただいた水キムチのアレンジです。
レシピID : 2321674 公開日 : 13/08/23 更新日 : 14/10/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

18/04/15

写真

美味しかったです、ご馳走さまでした、ありがとう

Fionarao

つくれぽありがとう(*^^*)これからもよろしくお願いします

17/09/20

写真

こうやって作るのですね!経過観察面白いです♪少し酸味が出て美味!

✳︎izumi✳︎

つくれぽありがとう(*^^*)これからもよろしくお願いします

17/09/17

写真

リピしまくりです♡ありがとうございます^_^

angelica♡

つくれぽありがとう(*^^*)これからもよろしくお願いします

14/10/14

First tsukurepo mark
写真

米の磨ぎ汁で作りました。体に優しく嬉しいです。

はらぺこあいか

初れぽありがとう(^^*)本格的に作って下さって嬉しいです♡