栗どろぼうにはリンゴで対抗!

栗どろぼうにはリンゴで対抗!
一生懸命作った栗きんとん。 毎年家族に評判です。 ・・がっ! 決まって栗だけ先に無くなってしまうのです。 (T_T) そして寂しく残されたただのきんとん。 それならリンゴを投入だっ!

材料

きんとん
約1カップ分
リンゴ
1/4個
砂糖
小さじ1

1

写真

リンゴは皮をむいて5mm厚程度のいちょう切りにする。 砂糖とひたひたの水を加え、 煮る。

2

写真

残り物の「ただのきんとん」に、 リンゴを煮汁ごと加え、 練り合わせて少し煮る。

コツ・ポイント

ダンナの実家のきんとんは、 栗ではなくリンゴの甘煮入り。 本当はあんまり練らないサラッとしたきんとんの方が合うみたい。 残ったきんとんの使い回しではなく、 冷凍の裏ごしさつまいもを使って手軽に作るのもいいと思います。

このレシピの生い立ち

栗を食べ尽くされたかわいそうな「きんとん」の再生品です。 (^^; でも食べ飽きた頃に味を変えるというのはけっこういいかも!
レシピID : 232277 公開日 : 05/12/27 更新日 : 07/01/05

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」