夏のご馳走。コーンの冷たい茶碗蒸し

夏のご馳走。コーンの冷たい茶碗蒸し
コーンの缶詰とミルクで仕立てた洋風茶碗蒸し。冷蔵庫で冷やしてどうぞ。

材料 (3個)

玉子M~L
1個
牛乳
50cc
コーン缶詰
大さじ5
水(コンソメを溶く分)
50cc
水とコーン缶の汁
合わせて100cc(玉子のサイズで調整)
あれば青み野菜(アスパラ、インゲンなど)
少々

1

コンソメを50ccのお湯で煮て溶かします。卵を計量カップに割り容量を量ります。

2

卵の容量の3倍強の水分を合わせるので全体量を計算します。卵が60ccなら200cc程度です。そこから100cc引きます

3

計算した量(この例では100cc)の追加液を、有ればコーン缶の汁30cc位と水を合わせ作ります。全部水でもOKです。

4

ボウルに卵を入れ白身を切るようによく混ぜ、コンソメを溶いた50cc、牛乳50cc、3の液100ccとよく混ぜます。

5

容器にコーンを数粒と有ればインゲンなどの薄切りを入れ、4の液を注ぎ分けます。この時茶こしを通すと口当たりが良くなります。

6

写真

湯気の立った蒸し器に容器を並べて、布巾をかけた蓋をして中火で2分、弱火にして蓋と鍋に箸を挟んで5分、火を止めて余熱3分位

7

容器の縁を布巾などでつかんで傾けてみて、中が固まっている様子ならOKです。あら熱を取りラップをして冷蔵庫で冷やします。

8

食べる時に、上にコーン好きなだけ&あれば青みを飾ります。画像はミニアスパラの茎を液に入れて蒸し、茹でた穂先を飾りました。

コツ・ポイント

茶碗蒸しに鍋の蓋の蒸気が落ちないように布巾を挟む、箸を蓋と鍋の間に挟む、途中からはごく弱火&余熱で綺麗に固まります。
中に入れるコーンはお好きなだけ。多く入れる時は水分を少し減らしましょう。仕上がりに胡椒をふっても美味しいです。

このレシピの生い立ち

コーンの缶詰でちょっとおしゃれな夏の一品。
コンソメを溶く水→卵→牛乳→コーン缶の汁&水と1つの計量カップを連続で使って洗う手間を省略!
お客様の時など作って冷やしておけばサッとお出しできる1品になります。
子どもも大好きな味だと思います♪
レシピID : 2323186 公開日 : 13/08/24 更新日 : 13/11/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

18/09/08

写真

滑らかで柔らかさも良い感じで美味しい!また作ります(^-^)

yukachin☆☆

つくれぽ、ありがとうございます!トッピングがカワイイですね♪

16/08/06

写真

生コーンたっぷりで♡コーン好きに最高♡夏休みの作り置きにリピ決定

3匹の大ぶたママ

つくれぽ、ありがとうございます!コーンたっぷり美味しそう♪

15/11/25

First tsukurepo mark
写真

冷やしても温かくても美味しかったです。

クックNPN3GI☆

つくレポありがとうございます。美味しくて良かったです♪