離乳~幼児食♪つるつるモロヘイヤ麺

離乳~幼児食♪つるつるモロヘイヤ麺
栄養価の高いモロヘイヤ。ネバネバが麺にからんで、つるんと食べやすいですよ。我が家の夏の定番子供向けメニューです。

材料 (作りやすい分量)

そうめん
1把
モロヘイヤ
10g
100cc
醤油
少々

1

写真

モロヘイヤは茎から葉っぱ部分を取って使う。

2

写真

鍋に湯を沸かし、1分弱茹でたら、ざるに上げ水気を切り、包丁でみじん切りにする。

3

鍋に湯を沸かし、そうめんを規定通りに茹でたら、流水でよく洗い、子供が食べやすい長さに麺を切る。

4

鍋にだし汁を沸かし、②のモロヘイヤ、④のそうめんを入れ、食べやすい硬さまで煮込み、醤油で味を調える。

5

応用編として、離乳食がすすんできたら、うどんに変えたり、モロヘイヤ以外の野菜や具をたっぷり入れても美味しいです。

6

写真

麺は、余ったら小分けタッパー等に入れて、冷凍保存しておくと楽チンです。(写真は応用編のモロヘイヤ入り野菜うどん)

7

☆モロヘイヤは、多めに茹でてみじん切りにし、チャック付き袋に薄く伸ばして入れて冷凍し、使う時にパキンと割れば便利。

8

☆大人もみじん切りにしたモロヘイヤを、麺つゆに入れて、そうめんのつけ汁にしても美味しいです。

コツ・ポイント

特にありません。麺や野菜、出し汁の分量など、お子さんの状態に合わせて加減して下さい。
我が家の娘(1歳10カ月)は、野菜単品では食べないので、最近では麺と同じ分量だけの野菜をどっさりと入れて作っています。

このレシピの生い立ち

父が育てたモロヘイヤを使って、子供に食べやすい麺を作りました。
レシピID : 2324789 公開日 : 13/08/26 更新日 : 13/08/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」