鶏の松風焼き

鶏の松風焼き
透き通る感じで、肉汁の出ていないものを選ぶこと。二度びきしたものやフードプロセッサーに軽くかけたものでつくるとなめらかです。ひき肉の半量は先に火を通し、残りの生のひき肉と混ぜると焼き縮みが少なくジューシー。

材料 (4人分)

鶏ひき肉
300g
●しょうゆ
大さじ1・1/2
大さじ1・1/2
●砂糖
大さじ1/2
みそ(赤だし)
大さじ1/2
1個
カップ1/2
けしの実
適宜
サラダ油
適宜

1

写真

耐熱性のボウルに鶏ひき肉の半量を入れ、しょうゆ・みりんの調味料を合わせてよく混ぜる。電子レンジ(500W)に、ふたをしないで3分間かけて、泡立て器で混ぜる。

2

写真

残りのひき肉、砂糖・みそ、卵、パン粉を加えて粘りが出るまでよく混ぜ、空気を抜くように表面をたたいてならす。

3

写真

オーブントースターの天板に大きめに切ったアルミ箔を敷いてサラダ油を薄くぬり、1を高さが2~3cmになるように平らにのばす。けしの実を一面にふる。

4

アルミ箔を生地の周囲を囲むように折って枠にし、オーブントースターで約10分間焼く。竹ぐしを刺して透き通った汁が出ればよい。そのまま冷まし、切る。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

おせち料理の一品です。
レシピID : 232611 公開日 : 05/12/31 更新日 : 08/12/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」