キャベツとソーセージのミルク煮込み

簡単な材料と作り方で出来る、温まる一皿。
キャベツをミルクで煮るというとみんなが意外な顔をしますが、食べればおいしくて止まらないという意見多数。

材料

キャベツ
はっぱ4枚
ソーセージ(アルザスなど)
2-4本
玉葱
1個
100ml
固形スープの素
1個
牛乳
100ml
2個
塩・胡椒
適量

1

玉葱は皮を剥いて薄切りに、キャベツは食べやすいサイズに切っておく。
外国のキャベツはあくが強いので下茹でする。

2

鍋に水と固形スープの素を入れ、沸騰させる。

3

フライパンを熱し、オリーブオイルを入れ、玉葱とキャベツを炒める。

4

鍋に、玉葱とキャベツを入れ、やわらかくなるまで煮込む。

5

鍋にソーセージを加える。沸騰させると皮が破れるので、弱火で温める程度にする。

6

ソーセージが温まったら牛乳を加え、塩・胡椒で味を調える。

7

卵を落とし、蓋をして、黄身が半熟になったら火を止める。

コツ・ポイント

キャベツをたっぷり食べたい場合は、もっと増やしてください。
固形スープの素とソーセージの塩分があるので、塩加減に注意。
ソーセージを抜いて、卵と野菜だけでもやさしい味の一皿に。

このレシピの生い立ち

元々は料理の本で見て食べ始めたメニューですが、とっくの昔に自分のレシピになっているので、元レシピがどんな風だったかも思い出せません。寒い冬の朝ごはんによく食べます。
レシピID : 233839 公開日 : 06/01/11 更新日 : 06/01/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」