くるみビスコッティ

くるみビスコッティ
イタリアはトスカーナの有名な堅焼きクッキーです。イタリア人は、甘いヴィンサントというワインに浸して召し上がるそうです。エスプレッソに浸して食べるのは日本人だけでしょうか?

材料 (5㎝長さのもの50本分)

薄力粉
400g
4個
バター
100g
350g~400g
くるみ
250g
打ち粉(強力粉)
適宜

1

写真

材料です。

2

写真

くるみは、手で粗くくだいて、150度似予熱しておいたオーブンで10分ロースとしておきます。

3

写真

卵白に塩をひとつまみ入れて泡立てます。写真くらいに
白っぽくなったら、グラニュー糖を加えます。

4

写真

しっかり泡立てて、ねっとりしたメレンゲを作ります。

5

写真

黄身を加え、さらに泡立てます。

6

写真

電子レンジなどでとかしておいたバターも加え、さらによく泡立てます。

7

写真

薄力粉を2回に分けて混ぜ込みます。スパチュラで切るようにしてよく混ぜます。

8

写真

2でロースとしておいたくるみを加え、よく混ぜます。

9

写真

打ち粉をした台の上に出し、ひとつにまとめます。

10

写真

4つに切り分けます。

11

写真

かまぼこのような形に整えて、オーブンシートを敷いた天板におきます。

12

写真

180度に予熱しておいたオーブンに入れて、約15分焼きます。表面に薄く焼き色が付く程度が目安です。

13

写真

12のあら熱が取れたら、端から1㎝幅に切ります。一番はしっこは切り落としておきます。(安定させるため)

14

写真

切り口を上にして天板に並べます。(右)

15

写真

150度に温度を下げたオーブンで、20分乾燥焼きします。網の上に広げて冷まします。

16

写真

さ、さ、召し上がれ!

コツ・ポイント

この分量が多い時は、すべて半量で作ってみてください。
2度焼きするので、湿気にくいし日持ちもします。

このレシピの生い立ち

ビスコッティってとても美味しいけれど「固い」ですよね。どうにかして、さっくり仕上がらないものかと卵を増やしてみました。「ちょっと固めのビスケット」のカンジです。エスプレッソコーヒーにちょっとだけ浸して食べると美味しいです。
レシピID : 234515 公開日 : 06/01/15 更新日 : 08/10/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/10/04

First tsukurepo mark
写真

キャラメルチョコチップで!バター入れる方が断然おいしいですね^^

ナナピ

ナナピさんありがとう!キャラメルチョコチップ、なるほど~!

Profile きなりん 2006年08月28日 22:03
なんちゃってビスコッティーノじゃなくて、正統派のレシピが欲しかったのですごーくありがたいです。さっそくつくってみますね。ありがとうございました。
Profile としこ屋 2006年10月12日 09:22
きなりんさん ありがとう!
作ってみられていかがでしたか?美味しくできてるといいなぁ。