全粒粉のクーペ

全粒粉のクーペ
素朴な味の全粒粉入りのクーペ。もっちりふわふわで、食物繊維・ビタミン・ミネラルもたっぷりのパンです。パン作りは難しそうと敬遠しがちだけど、チャレンジ!!

材料 (2本分)

200g
全粒粉
150g
卵(Lサイズ)
(溶いたもの)1/2個分
ドライイースト
8g(小2と1/2)
砂糖
小1
小1
ぬるま湯(20℃位)
220cc
サラダ油
適量
卵白
少し

1

材料はすべて計量しておきます。ぬるま湯を作っておきます。きれいなタオルまたはキャンバス地を用意します(後で使用)。

2

強力粉と全粒粉をあわせて目の粗いふるい(ざるなど)でふるい、大き目のボールに入れます。

3

ドライイースト、砂糖を粉類の上にのせ、溶き卵を加えます。ぬるま湯をイーストの上に注ぎいれてスプーンで溶くように混ぜ合わせます。

4

塩を加えてさらに混ぜ合わせます。こねるので、完全に混ざらなくてもOKです。ほぼまとまってきたらボールについた粉をゴムベラなどで掻き出して、きれいに拭いた台の上に取り出します。

5

ボールにサラダ油を塗っておきます。

6

台の上に取り出したら、手のひらで生地をぐっと押しだすようにしてこねます。粉っぽかったのがどんどんまとまってきて、なめらかになるまで20分かかります。

7

*1次発酵*
生地を優しくなでるようにして丸めます。ボールに塗って降りたサラダ油を絡めとるように塗りつけ、綴じ目を下にして置きます。28℃くらいのところに1時間ほどおいて2倍に膨らむまで発酵させます。

8

温度の高いところでよりも、低くてもゆっくりと発酵させた方がおいしいパンができます。発酵したらゴムベラやカードで生地を傷つけないよう2分割し、丸めます。

9

ベンチタイム
キャンバス地か、またはふきんをぬらして固く絞り、生地を置き、包みます。20分のベンチタイム(生地を休ませる)を取ります。

10

*成形*
生地がべたつくようなら全粒粉を打ち粉にし、20cm四方1cm厚さにのばします。くるくると巻いて、まき終わりを下の生地とつまみ、なじませます。両脇も同様につまみます。

11

*2次発酵*
天板にベーキングシートを敷き、成形した生地を乗せ、乾かないようにふんわりとラップをして1次発酵と同様の条件で、1.5倍くらいの大きさになるまで発酵させます。途中オーブンを200℃に温めます。

12

表面に刷毛で優しく卵白を塗り、よく切れるナイフや包丁で斜めに3本切れ目を入れ、オーブンで30分焼きます。

コツ・ポイント

NHK出版「パーフェクトパン」を参考にしています。

このレシピの生い立ち

レシピID : 23469 公開日 : 01/06/19 更新日 : 01/06/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」