ローストチキンフレッシュハーブ風味

ローストチキンフレッシュハーブ風味
皮はパリパリ、お肉はと~~~ってもジューシーです!自分で焼くと、最高に美味しいです。クリスマスは、毎年これ♪

材料 (丸鶏1羽(1.2kg)分)

丸鶏
1羽(1.2kg)
塩・コショウ
各大さじ1弱(メモ参照)
【A】
セロリの茎(薄切り)
1/2本分
玉ねぎ(薄切り)
1/2個分
ニンジン(薄切り)
1/4本分
【B】
セロリの葉(ざく切り)
1本分
玉ねぎ(8mmの輪切り)
1個分
ニンジン(薄切り)
1/4本分
【その他】
サラダ油
50cc
サラダ油・白ワイン(合わせておく)
各大さじ2

1

塩・コショウを混ぜ合わせ、1/2量をお腹の中に、残りを表面に擦り込みます。肉厚部分は多めに、胸部分は皮と肉の間にも擦り込みます。

2

写真

首を手前に、背中を上にして置き、腹側の皮を引っ張り、爪楊枝で首部分を隠すようにして留めます。

3

材料【A】のハーブと野菜類を混ぜ合わせ、お腹の中に全て詰め込みます。

4

写真

首を手前に、お腹を上に置き直し、お尻部分を竹串を使って綴じます(綴じきらない場合、爪楊枝も使ってください)。両足を高く持ち上げ、凧糸で縛り、手羽を背中側に返すようにしながら押し込みます。

5

写真

天板全体に材料【B】の野菜を敷き、4の鶏肉を載せます。サラダ油50ccを鶏肉全体に塗り、230度に余熱したオーブンで15分焼きます。

6

次に、温度を220度に下げ、さらに15分焼きます。一旦天板を取り出し、サラダ油と白ワインを合わせたものを全体に塗ります。

7

温度は220度のまま、残り20~30分程度、肉厚部分に竹串を刺し、澄んだ汁が出てくるまで焼いたら出来上がり♪

8

付け合わせは、ベビーリーフ・レモンなど、お好みのものをどうぞ。

コツ・ポイント

◆ハーブは、ドライでの代用は不可です。必ずフレッシュ(生)を使用して下さいね。◆塩加減が命!レシピで、塩の分量は「大さじ1弱」となっていますが、重さでいうと、肉の重量の1%(12g)です。塩は、ぜひ美味しいものを使って下さい。

このレシピの生い立ち

◆フレッシュハーブの風味が大好きなんです。それがシッカリ感じられるローストチキンを作りたくて。◆お醤油味が嫌で、塩・コショウのみ。ソース無しでも美味しく食べられる味となっています。
レシピID : 234762 公開日 : 06/12/03 更新日 : 07/12/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

10/12/27

写真

香味野菜の香りに包まれてジューシーで凄く美味しく出来ました有難う

春小町

日記も拝見しました!そう、勇気だけです(笑)!ありがとう♪♪

07/12/25

写真

ハーブの香りもたまらない♡素敵なクリスマスになりました♡^▽^♡

strawberry苺

わぁ~お!!すんごい美味しそうだよぉ~う!サンタも発見^^!

06/12/26

First tsukurepo mark
写真

ハーブの香りがとても良いですね!ジューシーで美味しかったです!

*あずりん

わぁ♪とっても素敵で、美味しそう!ありがとうございました!!