餅粉(MOCHIKO)で簡単 大福

餅粉(MOCHIKO)で簡単 大福

Description

アメリカに住んでてもおいしい大福をお手軽に! 電子レンジでチン♪な簡単大福

材料 (小ぶりな大福8個分)

餅粉(MOCHIKO)
100g
小麦粉
大匙1
砂糖
40g
140cc
適量
こしあん
一個につき20~25g

作り方

  1. 1

    写真

    ボウルに餅粉、小麦粉、砂糖を混ぜてから水を2回に分けて入れ木杓子でよーく練る。(写真がアメリカで売ってるMOCHIKO)

  2. 2

    ラップをして電子レンジのパワーを50%にして2分半熱する。(600Wくらい)

  3. 3

    写真

    水で塗らした硬いゴムベラ(or木杓子)でよく練る。チン一回目はこんな感じでボソッとしていて透明感ゼロ。

  4. 4

    写真

    再びラップをかけて1分半チンしてから(3)と同様によーく練る。2度めは少し透明感と艶がでてきてます。

  5. 5

    写真

    もう一度1分半チンして練って半透明になって艶がでてきたらできあがり。

  6. 6

    まだ半透明になってない場合は30秒づつ様子を見ながらチンする。(その都度練る)

  7. 7

    写真

    できあがったら片栗粉)を広げたクッキングシートにボトッと落とす。

  8. 8

    写真

    冷めてきたら8等分に切って

  9. 9

    写真

    手に片栗粉をまぶして広げて

  10. 10

    写真

    上に餡子を乗せて(試しに餡子だけを測ってみたら22gでした。)

  11. 11

    写真

    端をぎゅっと摘んでくっつける。

  12. 12

    写真

    裏はこんな感じになってるけど、ひっくり返して手のひらでクルクルっと丸めると綺麗になります。

  13. 13

    写真

    これが表。

  14. 14

    イチゴ大福の時はあんこを少なめに。

コツ・ポイント

小麦粉を入れると餅粉のざらつき・生臭さ(?)がなくなった気がします。

電子レンジの加熱時間は冷水を使った場合なので、常温水だと15秒くらい短くした方が良いと思います。

このレシピの生い立ち

大福が食べたかったのでこっちでも安く手に入るMochikoで挑戦。分量は試行錯誤でたどり着きました。子供達もだーーーい好きな簡単おやつです。
レシピID : 2352319 公開日 : 13/09/29 更新日 : 14/01/22

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

96 (89人)
写真

2023年1月28日

小学生の息子達と作りました!お餅柔らかく包むの苦戦してましたが、すごく美味しかったです!

写真

2022年9月11日

お月見団子の代わりに作りました!海外在住のためありがたいレシピです!子供達と十五夜気分になりたいと思います。

写真

2021年8月6日

やわやわな美味しい大福があっという間に出来ました。嬉しい!

写真

2021年6月21日

白餡で、甘さ控えめに、作ってみました。お茶会や、お土産にしても、喜ばれそう。

コメントを書くには ログイン が必要です