簡単パンチェッタ

簡単パンチェッタ
家にある材料で簡単に作れます。
カルボナーラはもちろん、ベーコンのかわりに青菜と炒めたり、ミネストローネに入れてもおいしい自作のパンチェッタ。塩加減が調整できるのが嬉しいです。

材料

豚バラ肉
1本(大きさなどは問いません)
適宜
粗引きコショウ
適宜
適宜

1

豚バラ肉は、フォークなどで突き刺し、塩気が抜けやすいようにしておきます。

2

肉の重量の1割弱の塩を、肉によく刷り込みます。
粗引きコショウ、ドライハーブ類なども一緒に刷り込みます。粗引きコショウはアクセントに、ハーブ類は香り付けや臭み消しです。なくてもかまいません。

3

キッチンペーパーに肉を包みこみ、ラップなどでぴっちり包みこみます。空気を抜いて、ぴっちり包むのがポイントです。

4

冷蔵庫のチルド室などで数日寝かせます。肉汁が出てきますので、汁気を綺麗にふき取り、キッチンペーパーとラップも取り替えます。1日に1度くらいの取替えで大丈夫です。

5

3日ほどで汁気がでなくなります。そうしたら、キッチンペーパーやラップをはずし、風通しの悪くない冷暗所につるします。
我が家は、竹串を刺した肉を、タコ糸を使って冷蔵庫の中(一枚半分に折れる棚があるので)に吊るします。

6

3~4日くらいすると、水分も飛び赤身の部分がアメ色になります。
そうしたら出来上がりです。
自作のパンチェッタは、殺菌などされていないので、必ず火を通してお召し上がりくださいね。

コツ・ポイント

塩の量は、お好みで加減してください。
塩抜きとかしないので、1割弱でもそのまま食べると結構辛いと思います。

このレシピの生い立ち

カルボナーラを作った時、ベーコンや市販のパンチェッタでは物足りず、色々試しながら作ってみました。
レシピID : 236334 公開日 : 06/01/30 更新日 : 06/01/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」