キャ~~!のミルクティ

昔、ここなつの紅茶のセンセーから そんないれ方、人に言っちゃダメ!って・・・でも毎日 これでいれて飲んでます。ごめん先生。

材料

濃くでる茶葉
スパイス
ミルク

1

レンジ対応のポットにセイロンかアッサムのリーフをやや多めに入れる。水かぬるま湯を入れレンジで2分。

2

スパイスをいれてレンジにかけるとマサラチャイになる。使うスパイスはお好みで・・ここなつはいつも クローブを2~3個、オールスパイス パウダーを少し ジンジャーのパウダーも少し入れます。

3

カップに注ぎ 冷たい牛乳を注ぐ。甘いのが欲しいな・・の時はミルクを入れる前に砂糖を・・・腰に手をあて ぐびぐび飲む。

コツ・ポイント

なるべく茶葉は濃くでるタイプのものを使う事。ダージリン ネパールのお茶、セイロンでもヌワラエリアは向きません。 「チャイ」はスパイスの入ったミルクティが一般的な認識ですが、インドでは紅茶は全て チャイ と呼ばれています。 フランスでは テ です。 因みに全てのお茶のルーツは中国。

このレシピの生い立ち

これをレシピにするのは・・・ど~~かと思うが・・・でも 教えた方から、いつも忙しい時はこの方法!!そーーなんよ。飲みたい!でも時間が無い。優雅に飲めない朝でも 暑い夏でもミクルティが飲める。冬は少々ミルクを温めるといいよん。次男が中学の時 毎朝、無理やり飲ませていた。。その内、次男は朝食にミルクティがなくてはならないものに・・・納豆でもミルクティ。長男は「うぇ~~。。」とのたまった。笑。
レシピID : 236526 公開日 : 06/02/01 更新日 : 06/02/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」