手打ちうどん~永久保存版☆~

手打ちうどん~永久保存版☆~
分量の比率を簡単に覚え易く記載しました。これさえ分かればいつでもどこでも手打ちうどん☆本格的なコシが感動的‼‼

材料 (2人分)

100g
薄力粉
100g
10g(粉の5%)
90cc(粉の45%)

1

塩水を作る。塩が溶ける程度のぬるめの温度に水90ccを温め、塩を溶かしたら常温まで冷ましておく。
(塩10g=小さじ2)

2

粉類をボウルに合わせておき、そこに1の塩水を少しずつ加えては粉と混ぜ合わせていく。(この段階で水分が足りなさそうでOK)

3

写真

生地をひとまとめにし、ラップでしっかりと覆ってから30分室温放置。(ここで粉全体に水分が行き渡ります)

4

写真

生地を厚手のビニール袋を二重にしたものに入れ、生地の中心から外側へまんべんなく踏んでいく。

5

平たく薄くなったら生地を取り出し、小さく折りたたんで再びビニール袋に戻し、踏む。これを5回くらい繰り返す。

6

写真

余裕があれば何度でも踏んで下さい☆子供と踏み踏み、旦那と踏み踏み、好きな人と…w

7

心ゆくまで踏んだらひとまとめにしてラップをし、30分~1時間寝かす。(省略可ですが、なるべく寝かす

8

寝かし終えたらまな板に打ち粉をして生地を麺棒で薄~く伸ばす。

9

更に打ち粉をしながら適当に折り畳み、端からうどんを切る。(できるだけ細く切ってね♡じゃないとごんぶと麺になります!笑)

10

写真

切ったうどんを打ち粉をしながらほぐす。

11

たーっぷりのお湯でうどんを茹でる。
(冷やしうどんの時は長めに茹でる)

12

茹であがったら麺を洗ってぬめりを落とし、お好みのトッピングで召し上がれ♪♪

13

H26.7.2 Yahooのトップページに掲載されました♪
より多くの方に作って頂けたら嬉しいです♡

コツ・ポイント

中力粉をわざわざ買わなくてOK♪
水の量は、季節によって40~45%くらいの間を変動させると言われていますが、40%ではとにかく硬くて捏ねにくい!45%でも十分美味しく出来ます。
冬場は生地を少しでも暖かい場所で寝かせて下さい。

このレシピの生い立ち

色んな分量比率がある中、色々と作ってみた結果このレシピに落ち着きました☆
手打ちといえば我が家では迷わずコレ!です(笑)
レシピID : 2367673 公開日 : 13/10/09 更新日 : 16/01/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

231 (199人)

19/05/01

写真

娘と作りました!とっても美味しかったです!新茶の天ぷらと釜玉で!

山本さん家の森っち

新茶の天ぷらのレシピ気になる!!まるでお店のようです~☆★

19/04/07

写真

鍋焼き、イケます。

ニッシーマン

なんと本格的な鍋焼き!!弟子入りしたいです(笑)

19/04/03

写真

子どもたちによるフミ&切り。こしがあってとても美味しいです

pipit3

つるつるさが伝わってきます★いつもレポ有難うございます♪

19/04/01

写真

子供たちとふみふみ!うどん初めて作りました!

rukam

子供さんの食育にも貢献できたら嬉しいです!美しい切り口★

1 2 3 4 5