ビクトリア・サンドイッチ

ビクトリア・サンドイッチ
英国のビクトリア女王の大好物だったことから付いた名前です。素朴な味が誰にでも好まれティータイムに欠かせないケーキです。

材料 (4人分)

薄力粉
80g
砂糖
90g
バター
15g
鶏卵
3個
苺のブリザーブ
適宜

1

写真

ボウルに卵を割りいれ、泡立て器で解きほぐしたら湯煎にかけて泡立てる。

2

【1】に砂糖を2回に分けて加え、卵液を40度位にキープしながら白くもったりするまで泡立てる。

3

【2】が、すくってもはっきりした形が残るようになれば泡立て完了。

4

そのボウルに篩った粉を入れ、ゴムべらで粉が見えなくなるまで混ぜ合わせる。

5

次に溶かしバターをへらに当てながら生地に加えむら無く混ぜる。

6

写真

準備した型にその生地を流し入れ、180度のオーブンで25分焼く。

7

焼きあがったら、型を逆さにしてスポンジを取り出す。底のオーブンシートをはがし粗熱を取り、ひっくり返して冷ます。

8

スポンジを横2枚にスライスして、両方の切り口にシロップを塗る。

9

写真

下段の切り口の面に苺のプリザーブを塗り、上段の切り口面を苺に重ねる。

10

写真

仕上げに粉砂糖を振りかけて完成!

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

英国のビクトリア女王の大好物だったことから付いた名前です。素朴な味が誰にでも好まれるティータイムに欠かせないケーキです。

田中里榮子
レシピID : 2368191 公開日 : 13/10/08 更新日 : 13/10/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」