カツオ出汁のタレが優しい 和風ステーキ丼

カツオ出汁のタレが優しい 和風ステーキ丼
☆シライキッチンレシピ第二弾!☆
和風だしのタレと牛肩ロースでボリュームたっぷりなステーキ丼!美味しくいただきましょう♪

材料 (2人分)

牛肩ロース肉
300グラム~
塩コショウ
適量
白ごはん
お好みで
小ネギ
4本
キムチ
適量
明太子
適量
刻みのり
適量
タレ
250cc
50cc
大さじ2
醤油
大さじ1
小さじ1
砂糖
小さじ1
少量

1

■材料の準備(その1)
・キムチを幅1センチ程度に刻みます
・明太子は袋から取出し粒だけにします

2

■材料の準備(その2)
・小ネギは軽く洗って、斜めに小口切りします
※小ネギは斜めに切る事で見た目が綺麗になりますよ

3

■タレを作る
・お鍋に塩以外の材料を入れひと煮立ちさせます
・塩で味を調えます
※白ダシはダシの元でも代用可能です

4

■お肉の下準備
・お肉は軽く叩いて、塩コショウを強めにします
※筋がある場合は包丁で切ってあげましょう

5

写真

■お肉を焼く
・フライパンに少量の油をひいて温めます
・十分に温まったら弱火中火で表面がカリっとなるまで両面を焼きます

6

写真

■お肉を切る
・お肉が焼きあがったら斜めに切ります
※時間に余裕がある場合はお肉をアルミホイルに包み5分程度休ませると◎

7

写真

■盛り付け(その1)
・お皿にご飯を盛り付け、刻んだ小ネギを軽く散らします
※小ネギは後でまた使うので少し残しておきます

8

写真

■盛り付け(その2)
・お皿に盛ったご飯の中央に、明太子とキムチを盛り付けます

9

写真

■盛り付け(その3)
・明太子とキムチを中心に切ったお肉を並べます

10

写真

■仕上げ
・残ったネギを上から散らします
・3でつくったタレをかけて、最後に刻みのりを散らせば完成です

コツ・ポイント

お肉を焼く際は・・・強火で一気にではなく弱火~中火でゆっくりと。
強火で表面を焼く焼き方は中心まで火を通すのにオーブンが必要です。
家庭では難しいので弱火~中火でじっくり焼きます。コツは片面がカリっとなるまで、お肉をあまり動かさない事♪

このレシピの生い立ち

和風でボリュームいっぱいの丼が食べたくて、お肉を沢山使って作ってみました。
肩ロース肉を使ってますが、もちろんリブロースやサーロインでも美味しくできます。
キムチと明太子に優しいカツオ出汁のタレがお肉の味を引き立てます、是非ご賞味ください♪
レシピID : 2370221 公開日 : 13/10/11 更新日 : 13/10/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/02/09

First tsukurepo mark
写真

明太子とネギが無くて、少し寂しい見た目ですが味は絶賛でしたー♪

キタマニ

わぁっお肉がとても美味しそうに焼けてますね!つくれぽ感謝です