☆☆激うま豚まん☆☆

☆☆激うま豚まん☆☆
皮はもっちり、中身はジューシーな肉まん!小さめなのでぱくぱく食べられます。

材料 (直径8センチ10個分)

ー生地ー
小麦粉
300g
ドライイースト
小さじ1杯
小さじ1.5杯
砂糖
40g
ぬるま湯(30度くらい)
150cc
ひとつまみ
サラダ油
大さじ1杯
ー餡ー
豚バラ肉
80g
豚挽肉
100g
たまねぎ
小2個(適当)
タケノコ
20g
干し椎茸
2〜3枚
ー調味液ー
醤油、オイスターソース、ごま油
各小さじ1杯
胡椒、塩、砂糖
ふたつまみ
ショウガの絞り汁
小さじ1杯

1

ボウルに小麦粉、塩、BPを入れる。ぬるま湯にイースト、砂糖を溶かしたものをすこしずつ加える。生地が手につかずなめらかになるまでよくこねる。

2

なめらかになった生地にサラダ油を加え、なじむまでよくこねる。

終わったらぬれぶきんをかぶせて生地が二倍になるまでねかせる

3

バラ肉を細かく切って(たたいたり♪)挽肉とあわせねばりがでるまでよくこねる。合わせた調味液を加えこねたあと、細かく切ったほかの材料を合わせておく。

4

発酵した生地をかるくまとめ、棒状にのばす。これを10等分し、麺棒でのばす。中央を厚めにしまわりを薄くのばすのがコツです。

5

餡を生地の中央にのせ、5ミリ程度のヒダをつくりながら包んでいく。半分以上包んだら一度両はじをとめ、残りの生地をかぶせるようにつつむと綺麗にできます。

6

クッキングシート、白菜などをしいた蒸し器のなかに間隔をおいてならべ、約15分蒸す。

コツ・ポイント

生地は耳たぶくらいのかたさになりなめらかになるまでよ〜くこねる!!イースト菌がはたらくのが30度くらいなので、ねかせるときにはあたたかいところに!!餡は味付けをかえたり、野沢菜やきんぴらをいれておやき風にも。

このレシピの生い立ち

北ヨーロッパにすんでいるので、冬はとてもさむいです。
日本食が恋しいときは自分で作るしかないんです・・・
噛んだときに肉汁がじゅわーっとでるように、挽肉とバラ肉をつかいました。
レシピID : 237511 公開日 : 06/02/08 更新日 : 06/02/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

13 (13人)

09/07/31

写真

生地ふわふわ~最高です。友達にも大好評でした。

みん☆みんち

おお☆餡、お上手に包まれましたね!すごく綺麗です。

09/03/31

写真

家で出来たての肉まんが食べれるなんて、感激です。2回作りましタ★

*nya*

nyaさん!おそくなっちゃってごめんなさい。ありがとう!

09/03/12

写真

とても美味しくできました。ありがとう。

バタチャン

バタチャンさん、こちらこそありがとうございました!

09/02/15

写真

玉ねぎたっぷりシャキシャキ感がよかった。ホカホカ、美味しい。

yuhishimi

この季節は特にみなさん作っていただいてます!おいしそう!

Profile ぎっちょむ 2007年04月24日 15:52
この肉まんレシピ、他にもたくさんの方からつくれぽをいただいています。最近帰国しましてこの肉まんレシピを掲載してから約1年ほったらかしです。。。みなさんとにかくありがとうございました。
Profile ぎっちょむ 2007年12月04日 20:54
おかげさまで、『豚まん』のレシピのなかで人気ナンバーワンになっちゃいました!ありがとうございます!そろそろ今年も豚まんつくりたい季節になってきましたね!