牡蠣の手羽先餃子

意外な取り合わせですが、噛んだ瞬間、手羽先の中から牡蠣と鶏のエキスが、じゅわーっと染み出て、ちょっとした恍惚感に浸れます。

材料

鶏手羽先
好きなだけ
牡蠣
手羽先と同じ数
パプリカ
適宜
小麦粉
適宜
塩こしょう
少々

1

まずは手羽先の骨を抜きます。
手羽先の両端を持って、骨のつなぎ目が外れるまで前後に折ります。

2

手羽先の先端の切り口の部分からは、大小二本の骨が見えているはずです。この二本の骨の間にナイフを入れ、骨を繋いでいる腱を切ります。

3

小さいほうの骨を回しながら引き抜きます。肉が付いてくるようなら骨をしごくようにして肉をはがします。

4

続いて大きい骨の周囲にナイフを入れ、骨と肉を繋ぐ筋を切ります。

5

肉をめくるようにしながら骨と肉を切り離していきます。
骨に肉がしっかりと付いている部分は骨に沿ってナイフをすべらせてはずします。
だいたい切り離せたら、骨を回すようにして引き抜きます。

6

牡蠣はボールに入れ、薄い塩水を加えて、そっとかき回しながら洗います。

7

ふきんなどで牡蠣の水気をよくふき取り、パプリカをまぶして丸ごと手羽先の中に詰めます。

8

開口部を閉じ、竹串や楊枝などで縫うようにして止めます。
止めたら、手羽先に塩、コショウ、小麦粉をまぶします。

9

フライパンに油を入れ、中火にかけます。フライパンが熱くなったら、手羽先を入れ、皮においしそうな焼色がつくまで中火のまま炒めます。

10

焼色がついたら裏返し、フタをして弱火にし、火が通るまで、7分~10分ほど焼きます。

コツ・ポイント

 

このレシピの生い立ち

ネットで見つけて覚え書きです。
レシピID : 237930 公開日 : 06/02/09 更新日 : 06/02/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」