実験*節約温泉たまご

このレシピには写真がありません

Description

卵をよく洗い、シートに包んで炊飯の余熱利用。覚書。

材料

お好みの個数で
ベーキングシート、オーブンペーパー等
適量

作り方

1

卵をよく洗い、ベーキングシート、オーブンペーパー等で包んでおきます。

2

★アルミやサランラップは成分が溶け出す可能性があるのでお勧めできません。

3

○ガス台で、鍋で炊飯の場合
炊き上がった時火を消して、卵をご飯の上に置きます。

4

うちでは米3合をガス台で鍋炊き、卵3個の場合15分放置、4個の場合20分放置程度です。

5

○炊飯器の場合
炊きたてて保温ボタンを切った後も保温性がかなり良いので、もっと少ない時間で出来上がると思います。

6

炊飯器の保温を切る、切らない、そして米の量、卵の数によっても仕上がりが違ってきます。

7

ですので、何回かお試しになってみてご家庭ごとの米、卵の量、炊飯器のパワーによって微妙に好みの分数を探ってみて下さい。

8

★炊き立てでなくても、保温状態の炊飯器に卵を入れておいても温泉卵はできます。これも、時間は条件によってまちまちです。

9

うちの場合、単身用の小さい炊飯器で卵のみ入れて保温スタート、1時間放置で温泉卵になりました。

コツ・ポイント

ご飯の上ペーパーを敷き、その上によく洗った卵を置いてもOK。

このレシピの生い立ち

ツイッターで知りました。放置分数はやはりご家庭ごとの条件によって大分変わってきます。
事前に湯を沸かす必要もなく、エコな温泉卵で感激しまして。良い分数を見つけると、本当に市販品の様に仕上がります。
レシピID : 2380403 公開日 : 13/10/20 更新日 : 17/12/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」