白玉粉で簡単! いちご大福

白玉粉で簡単! いちご大福
ヒイババ手作りのつぶ餡があまったので、丁度冷蔵庫にあったイチゴと、ストックの白玉粉を組み合わせて作りました。
3歳の息子も手伝える簡単レシピ。

材料 (10個分)

250g
イチゴ
中10個
あんこ(粒・こし どちらでも)
適量
砂糖
50g
320cc
適量

1

白玉粉と砂糖を合わせて、軽く混ぜておく
イチゴは洗って水気をとり、ヘタを切り取っておく

2

①に水を入れ、だまにならないように木杓子で混ぜる。トロトロ~と流れ落ちるくらいの堅さ・・・う~ん、ペンキくらい?

3

耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジ(500w)で7~8分加熱。

4

熱いうちに手早く木杓子で混ぜ10等分する

手に少量の水をつけて一つずつ丸めて、片栗粉を多めに敷いたバットに置く

5

厚さ1cmくらいの楕円形に伸ばし(内側に片栗粉をつけないように)中央に餡子とイチゴを乗せ、生地を厚さが均一になるよう伸ばしながら包む

6

周り全体に片栗粉をまぶしつけてできあがり

コツ・ポイント

包む時に、内側に片栗粉をつけると、包んでも剥がれやすくなります。
熱いうちに作業を進めること。でないと、生地がボロボロになってまとまりません。手水の付けすぎにも注意。

仕上げは片栗粉ではなく、ココナッツパウダーにしても美味しいです。

このレシピの生い立ち

娘の初節句で、お雛様を飾ろうという日、そなえるお菓子が見当たらなかったので・・・今回は餡が足りなくて、ショボイ大福になってしまいました。
レシピID : 238125 公開日 : 06/02/10 更新日 : 07/11/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile smilematsumon 2007年10月31日 02:47
はじめまして。現在、ベルギー在住です。中国食材店で白玉粉に代用できるものを見つけたので作ってみました。熱いうちに素手で触るのがつらいのですが・・何とか出来ました。
kaerururu 2007年11月01日 20:35
ベルギーからコメントありがとうございます。
海外にいながら、日本の味を楽しめるなんていいですね♪ 我が家では、少し熱がひいてから、子供にやらせたことがありますが、部屋中片栗粉が飛び散り、大変な騒ぎになりました。成形するはじから口に入れるので、出来上がるよりお腹におさまる方が多かったりもして。
ベルギーといえば、チョコレートですかね?チョコ大福にしても美味しそうですね。