ネーブルオレンジのババロア

ネーブルオレンジのババロア
ヨーグルトと生クリームを半々でつくるので、さっぱりヘルシーに仕上がります。オレンジをお酒に漬けておくと、大人の味に。なんといっても、ほんとに簡単!
che che

材料 (6~8人分)

ネーブルオレンジ
6個
小2 or 5g
◆水
大2
○プレーンヨーグルト
90cc
○コアントロー
大1
☆水
120cc
☆砂糖
大4

1

ネーブルを上から1/4のところでカットし、果肉を少し残しながらくり抜く。このときに出る果汁も使うので、ボウルの上で作業する。

2

果汁と果肉を分ける。果肉は皮をとる。(果汁は100gだけ使うので、あとは100%ジュースで飲んじゃう!)

3

◆を混ぜておく。

4

ボウルに生クリームを泡立てる。六分立てで柔らかめに。○の残りの材料を入れて、軽く混ぜ、八分立てくらいにする。(固すぎるとあとで混ざらなくなる)

5

鍋に☆と、2の果汁100gを入れて火にかける。沸騰する前に火から下ろし、3のゼラチンと2の果肉を加えて混ぜ、鍋ごと冷水につけて冷やす。

6

鍋をときどきかき混ぜて、4の生クリームと同じくらいのとろみがついてきたら、5に混ぜる。

7

好きな容器に流しいれて、冷蔵庫で冷やし固めたらできあがり。

8

写真

くり抜いたオレンジに入れてもカワイイ。

コツ・ポイント

簡単にすぐできるので、特にコツはないけれど・・。生クリームとゼラチンを合わせるとき、どちらも同じくらいの固さじゃないと分離してしまうので、注意。ヨーグルトの固さによっても変わってきます。いくつかのオレンジで試してみたら、ネーブルオレンジが最適だという結論になりました。

このレシピの生い立ち

福田里香さんの『オレンジとレモンのお菓子』という本に載っていたレシピがオリジナル。材料や分量、手順などを自分好みにアレンジしました。この本は簡単なものからめんどくさいものまで、デザートやパンや飲み物などなど、素敵な写真とともに、ほんとに盛りだくさんのレシピが詰まっているのでおすすめです!
レシピID : 238431 公開日 : 06/02/12 更新日 : 06/02/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/02/02

First tsukurepo mark
写真

爽やかでコクもありいくらでも食べれそうでした!

ゴッグ様

こんなに素敵につくって頂いて、感激です♪