味は本格的☆超簡単トリュフ

とにかく混ぜるだけなので小学生の娘たちも簡単につくっちゃいます。見た目&味は買ってきたものみたいに本格派チョコレートです。

材料 (2センチ位の玉型15~18コくらい)

チョコレート(ビターとミルクチョコ)
100g(ビター7:ミルク3)
アーモンドダイズ
20g~30g
ココア(飾り用)
適量
菓子用ラム酒
好みで(なくてもOK)

1

チョコレート2種を包丁で切るように細かく削る。私は包丁でうっすーい千切り風にどんどん切ってます。

2

アーモンドダイズ(アーモンドのつぶつぶ)をトースターで2分ほどロースト。すり鉢で少しつぶして香りをだしておく。※あまり細かくつぶしてしまうと食感の楽しみがなくなるのでほどほどに!

3

生クリームを耐熱容器に入れ1分程度加熱(500w)。チンしたら熱いうちに用意しておいた削りチョコを入れ、ゴムベラでよく混ぜながら溶かし、生クリームとなじませる。

4

生クリームとチョコが混ざったら、アーモンドを入れてさらによく混ぜます。好みでラム酒も2~3滴。

5

一旦冷蔵庫で30分ほど冷やす。少し硬くなったら、適量をスプーンですくって好きな大きさに丸める。(手早くしないと溶けてしまうので注意)丸めたものは、ココアパウダーの中に転がし、余分な粉を落とす。

6

お弁当用など、好きな小カップにのせてできあがり、ココアだけでなく、コーティング&デコレーションはいろいろ用意しておくとけっこう楽しい!

コツ・ポイント

生クリームの量を少し増やすと、生チョコ感が増してちょっとぜいたく風に。ただ、丸める作業がやりにくいので、スプーンなどでうまく形を整えます。ちなみに明治製菓のビターとミルクチョコのバランスが我が家のお好みです。

このレシピの生い立ち

娘たちとバレンタインのチョコを作ることになったのですが、安価で子供にもできる簡単さなのに、味は本格的に!ということで、微妙に調合を変えつついくつか試作を作ってみてこのくらいのバランスがおいしいかもーってところを見つけました。これはベースなので、味やデコレーションはアレンジ次第で個性でますよー。
レシピID : 238438 公開日 : 06/02/12 更新日 : 07/01/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」