桜くずもち

春向けレシピ。ほんのり香る桜の葉の風情が何より。うぐいす餡入りのくずもちです。

材料 (10個分)

くず粉
50g
200cc
80g
 
★ウグイスあん
青エンドウ豆(乾燥)
150g
砂糖
100g
ひとつまみ
 
★桜の葉の塩漬け(市販品)
10枚

1

くず粉に水を少しずつ入れながらよく溶き、鍋にこし入れる。

2

グラニュー糖を加え、白いのり状(透明になる前)になるまで火を通す。

3

コップにラップを敷き、ぬれたスプーンで1杯の生地を入れ、あんを入れ、さらに生地を1杯入れ、輪ゴムでしばる。

4

たっぷりの湯で約10分~12分ゆでる。透明になったら冷水にとって冷ます。ラップをはがし、水洗いして拭いた桜の葉で巻く。

5

6

★ウグイスあん★青エンドウ豆を水につけ一晩ふやかす。たっぷりの水に入れ沸騰したら茹でこぼす。再び鍋に戻し、たっぷりの水で差し水をしながら煮、やわらかくなれば湯を切る。

7

豆を鍋に戻して、砂糖、塩を加え、ぽってりするまで練り上げる。皮が気になるようなら、煮上がった時に裏ごしする。

コツ・ポイント

市販の粒あんなどを使うと、もっとカンタン。桜の葉はなくてもOK。

このレシピの生い立ち

ラップごと茹でます。
レシピID : 238690 公開日 : 06/02/17 更新日 : 06/02/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」