鮪のプロ直伝♪簡単まぐろカマ照り焼き

鮪のプロ直伝♪簡単まぐろカマ照り焼き
ゆっくり漬け込むとパサパサしないよ!!簡単お手軽なマグロの照り焼きを鮪屋直伝です。どうぞ召し上がれ~(^_^)/

材料

まぐろカマ
料理する分量
お醤油
1
厚手のジップロックかビニール袋
1袋

1

カマを解凍する。

※カマの表面に「氷・霜・切粉」等が付着しているものは、水道水でよく洗い流してから解凍する事!!

2

お醤油1・みりん2の対比でタレを作る。

3

解凍したマグロのカマを厚手のジップロックに入れる。

4

漬け込みタレをカマが浸る程度に入れる。空気をしっかり抜くように閉じ、冷蔵庫へ入れる。

5

写真

※写真は尾の身スライスを引用

6

1晩以上漬け込んでから、魚焼きグリルまたはフライパンで焼けば出来上がり。

7

※トップ写真は、自宅の魚焼きグリルで焼いた写真です。漬け焼きは焦げやすいので火加減に気を付けて下さい。

8

焼き肉のタレや、生姜焼きのタレに漬け込んでから焼いても美味しいです。

9

写真

マグロのカマは、骨と身が簡単に分けられるので、小さいお子さんでも食べやすい部位です(^u^)

10

※冷凍の鮪カマを使用しました。解凍後に漬け込んでいます。

11

※2~3日漬け込むと、もっと美味しくなります!(^^)!

12

フライパンで焼く場合はフタをして蒸し焼きにして下さい。焦げやすいので火加減注意ですよ(^_^;)

13

※色が悪い(安売りの色がくすんだもの)には、おろし生姜を少々一緒に漬け込んでいただくと臭み消しになるので良いと思います。

14

照り焼きも美味しいですが、我が家の一番人気はカマのホイル焼き!こちらもぜひお試しください❤レシピID : 2517193

コツ・ポイント

薄めのタレに長時間漬け込む事で中までちゃんと味が染み込みます。この方法だとパサつきが抑えられるので、お弁当のオカズにもOK。カマ以外だと、尾の身や、ハラミ、等、スジの強いゼラチン質を多く含む部位が適します。カジキ鮪やブリカマ等も美味しいよ。

このレシピの生い立ち

実家の鮪屋で「まかない」で作っている照り焼きです。お醤油が控えめなので甘口。時間はかかるけどパサパサしないのでおススメ。お暇な方はこちらもどうぞ→http://www.oceangrow.jp(三浦三崎天然マグロ専門店オーシャン・グロウ)
レシピID : 2387043 公開日 : 13/10/26 更新日 : 14/07/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

18 (18人)

17/02/02

写真

浸けだれがとっても美味しかったので他のお魚でも使いたいです

mihotti33

ありがとうございます♡ブリ等も美味しくできますよ♪

16/11/23

写真

丸一日つけました。とてもふんわり美味しく子供達も大喜びでした!

shizuku926

お子様が喜んでくれて、私も嬉しいです!嬉しい報告ありがとう♡

16/11/05

写真

まぐろかまをスーパーで見かけたのは、何年ぶりかしら…

まんまる大

綺麗に焼けてますね!また見かけたら色々挑戦してみて下さい♥

16/10/29

写真

1日漬けとてもおいしかったです!今度は切り身でやってみます

☆まりりー

ツヤツヤ照り照りで美味しそう♡ボリューム感あっていいですね♪

1 2 3 4 5