原木椎茸と骨付きソーセージのカスレ

原木椎茸と骨付きソーセージのカスレ
煮込んでもしっかり歯ごたえの残る原木椎茸。トロっと柔らかくなった白インゲンと骨付き肉とのアクセントの違いが美味しいお料理

材料 (2人分)

骨付きソーセージ
4本
ベーコン ブロック
100g
白いんげん 水煮缶
1瓶
原木しいたけ
4~6個
タマネギ
1個
人参
1本
トマト缶
1缶
100cc

1

原木しいたけは、一口大、タマネギはスライス、人参は白いインゲンと同じ位んぼ大きさ、白いんげんの水煮は水を切っておきます

2

鍋にオリーブオイルとみじん切りしたニンニクを入れ火にかけ、香りが出たら、ベーコンとソーセージに焼き色を付けるよう焼きます

3

タマネギと原木椎茸、人参も加え、塩・胡椒で下味をつけ、ざっくり火が通ったら、ワインとトマト缶、ブイヨンを加えます

4

灰汁がでたら取り除き、水分量は水を加えて調整します。ほどよく煮込まれて来たら、白いんげんを加え、更に煮込んで出来上がり

コツ・ポイント

乾燥白いんげんは戻すのに時間がかかるので、瓶入りで売っている水煮を使うととっても楽。

このレシピの生い立ち

美味しい骨付きソーセージを頂いたので煮込み料理に使いました。
今回はフレッシュのトマト2個と赤ワインで煮込みましたが、トマト缶を使ったり、白ワインを使ったり、その時あるものでアレンジしています。
レシピID : 2387142 公開日 : 13/10/26 更新日 : 13/10/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/11/06

First tsukurepo mark
写真

食べた事無いのに作ってしまいました。美味しかったです。

daxiongmao