出汁を取った後の昆布。

出汁を取った後の昆布。
出汁を取った後の昆布、どうされてます?色んな再利用法がありますが、簡単なので私はいつもコレです。
写真は、大根の皮と共に炒めたキンピラ風。
まさにリサイクル!

材料

昆布
そのつどあるぶん。
小さめのジャム瓶くらい。
 

1

出汁を取った後の昆布を適当に切る。
私はいろいろに使いたいので、やや太目の千切りに。

2

保存瓶に濃口醤油を入れたものを用意して、1の昆布を投入。

3

出汁を取るたびにぽんぽん入れていく。お醤油に昆布味もほんのり。昆布は沢山たまったら、豆と共に煮たり、佃煮にします。

コツ・ポイント

昆布を入れていくので、保存瓶になみなみお醤油を入れない事ぐらいでしょうか。たまり過ぎないように、マメに昆布を利用して、お醤油も余り長~くは置かないようにしています。要冷蔵!

このレシピの生い立ち

出汁を取った後の昆布をポイポイ捨てる事に抵抗があり、
色んな利用法を試しましたが、マメにしないと、冷凍庫にどんどん昆布がたまり、
「早く何かしなくては」と心の負担になってしまったり・・・。
そんな経験ないですか?
そこで、最近はもっぱら簡単なこの方法です。
「醤油の滲みた昆布」が出来るというだけのことなので、
応用が利いて便利です!
レシピID : 238913 公開日 : 06/02/15 更新日 : 06/02/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」