ザ・カリー、研究員の裏技レシピの画像

Description

ハウス食品がおすすめする、カレーのレシピ本にも掲載された1品です。本格感のある王道の欧風カレーがご家庭で簡単に作れます。

材料 (5皿分)

ハウス ザ・カリー
1箱(140g)
牛肉(もも・角切り)
300g
玉ねぎ
中2個(400g)
大さじ1
バター(食塩不使用)
大さじ2
600ml(3カップ)
干しぷどう(お好みで)
適量

作り方

  1. 1

    写真

    今回は、ハウス「ザ・カリー〈中辛〉」を使います。

  2. 2

    煮込み用ブイヨンペーストとはちみつと牛肉をビニール袋に入れてよくもみ込み、1時間以上冷蔵庫で味をなじませる。

  3. 3

    フライパンにバター大さじ1を熱し、弱火で②の牛肉を焦げないように炒める。

  4. 4

    厚手のなべにバター大さじ1を熱し、一口大に切った玉ねぎをきつね色になるまで炒める。

  5. 5

    ④のなべに、③の牛肉と水を加え、沸騰したらあくを取り、材料が柔らかくなるまで弱火中火で20分以上煮込む。

  6. 6

    いったん火を止め、ルウを割り入れて溶かし、再び弱火でとろみがつくまで約10分煮込む。

  7. 7

    ごはんにお好みで干しぶどうをのせて、カレーを盛り付ける。

コツ・ポイント

*ザ・カリー別添の煮込み用「ブイヨンペースト」を漬け込みダレとして、使用すると、味がしみ込み、やわらか絶品牛肉に大変身します。

このレシピの生い立ち

ハウス食品の研究員が考案したレシピです。香り高く、コク深いザ・カリーに、じっくり炒めた玉ねぎを入れて、奥深い甘みもが感じられます。別添の煮込み用ペーストを使って肉を漬け込んだ、研究員ならではの裏技で、肉をおいしく食べられるカレーです!
レシピID : 2390037 公開日 : 13/10/31 更新日 : 13/10/31

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
初れぽ
写真
みゆwaco
ルーは一番好きでレシピにも!チャツネと違うルーを少し!家族に好評

ありがとうございます^^またアレンジしてみてください♪