簡単に出来る肉包子(ヨックパウジィ)

簡単に出来る肉包子(ヨックパウジィ)
家庭でも扱いやすい配合の生地を手作りし、豚ロース肉を使い、野菜もたっぷり入っているフィリングを包んだ美味しい肉包子です。蒸したての肉まんは最高!具が充実している肉まんは自家製ならでは☆

材料 (4人分)

薄力粉
320g
80g
イースト
8g
砂糖
20g
3g
ラードまたはショートニング
20g
230cc
フィリング(肉まん)
豚ロース肉
200g
椎茸
3枚
タケノコ
50g
白菜
150g
ネギ
1束
少々
調味料A
 「醤油
大さじ2
 l 酒
大さじ2
 L 塩・こしょう
少々
調味料B
 「 醤油
大さじ1
 l 砂糖
小さじ2
 l 塩・コショウ
少々
 L ゴマ油
小さじ2

1

写真

薄力粉~水までをニーダーに加えてこねる。ニーディング 10分 30℃で管理。
1次発酵 50分~1時間

2

写真

分割  50gずつ。

丸め

4

生地を作っている時間利用して、フィリングを作る。

5

写真

フィリングを作る。豚ロース肉はフードプロセッサで細かくするか、包丁でたたいてみじん切りにする。白菜は蒸して、他の野菜とともにみじん切りにする。調味料A・Bを準備してスタンバイしておく。

6

写真

生姜と肉の半分量を油少々で炒め、野菜を入れてさらに炒める。調味料Aを加えて味をつける。

7

写真

5をバットに移し冷ます。

8

写真

冷めたら、バットに残り半分の豚肉を加えて、Bの調味料も加えて粘りが出るまでよく混ぜる。

9

写真

成型生地を中央に山が出来るように麺棒で伸ばす。

10

写真

9を8のフィリングを入れて包み込む。親指と人差し指、中指を使って、ひだをとるように口を閉じる。

11

写真

口はしっかりと閉じる。

12

写真

経木にのせる。
(またはクッキングペーパーをカットしたものでもいい。)

13

写真

中華蒸篭にいれて20分ほど仕上げ発酵させる。

14

写真

蒸し上げ

15分。強火で一気に蒸しあげる。

15

写真

参考・・練りあん 400gに白ゴマ25g サラダ油 30gを加えてよく練り、それを30gずつ分割すると「中華風あんまん」になる。ごまは消化しにくいので「切り」ゴマにするか軽く「する」と良い。

コツ・ポイント

フィリングの豚肉は2段階で加えることにより、扱いやすく練りやすくなるように工夫しています。生地の山部分は肉まんの底になります。肉汁がこぼれないように生地は厚めにしておく必要があるからです。閉じ口はしっかりと。市販のミンチ肉でもいいのですが、出来ればロース肉を家で細かくひいて作ってください。美味しさが一段とUPします。

このレシピの生い立ち

家庭でもホカホカ蒸したての肉まんを食べたくて、工夫してみました。
肉汁が底にたまると、生地が裂けて出やすいので、底の部分になる生地は厚めになるように伸ばしてください。
レシピID : 239435 公開日 : 06/02/19 更新日 : 06/02/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
櫻子のママ 2006年02月19日 15:12
YOKO505050さん とってもおいしそ~~~♪
肉まん\(#⌒0⌒#)/ ダイスキッ★です。
おうちでほかほか肉まんなんて最高ですね~ヾ(@~▽~@)ノ
櫻子さんも肉まんだい好きなので、ぜひ、作りたいです!
YOKO505050 2006年02月20日 07:59
櫻子のママさん 肉まん美味しいですよね~♪
市販のものも手軽で美味しいですが、家で作ったものも、なかなかいけます。
櫻子さんも好きなのですね。ぜひ、作ってみてくださいね☆