アンチエイジング 秋鮭の南蛮漬け

アンチエイジング 秋鮭の南蛮漬け

Description

アスタキサンチンやビタミンE、ポリフェノールなどなど、アンチエイジング成分がたっぷり摂れる一品です。

材料 (4人分)

生鮭
500g
小さじ1
玉ねぎ
大1個
ごぼう
1/2本
国産無農薬レモン
1個
醤油
大さじ8
(黒)砂糖
大さじ6
大さじ10

作り方

1

写真

材料のかつおだし〜赤唐辛子までを鍋に入れ、沸騰後1分加熱し、軽く水分を飛ばす。皮をよく洗い、薄切りにしたレモンを加える。

2

写真

玉ねぎは薄切りにし、水にさらす。ごぼうは短冊切り(又は大きめのささがき)にし、30秒茹でて水にとり、水気を切る。

3

写真

鮭はぶつ切りにし、分量の塩をまぶす。水気が出てきたらキッチンペーパーなどでしっかり拭き取る。

4

写真

フライパンにオリーブオイルを熱し、粉をまぶした鮭を両面じっくりと焼く。

5

写真

焼いた鮭、水気を絞った玉ねぎ、ごぼうを容器に入れ、1の漬け汁をかけて、冷蔵庫で1時間置いたら完成。

コツ・ポイント

レモンの酸味が爽やかに味を引き締めるのでぜひ加えて下さい。皮ごと食べたいので無農薬のものを。また、漬け汁の水分を軽く飛ばしておけば、玉ねぎの水分で味が薄まらず、失敗知らず。鮭は無塩のものを。生鮭が一番ですが、冷凍ものを使えば一年中作れます。

このレシピの生い立ち

母に教わった料理を少し濃いめの味に調整。関東では北海道のように立派な生鮭が手に入るわけではないけれど、秋鮭が出回る季節には必ず作ります。
レシピID : 2395627 公開日 : 13/11/04 更新日 : 13/11/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

14/02/02

写真

おいしかったです♡また、作りたいです。ありがとうございました。

めるりーぬ

美味しそう‼︎レポありがとうございます。また作って下さいね♪

13/11/16

First tsukurepo mark
写真

初めは酸っぱいかと思ったけど、材料入れたらまろやかになった!

まこつま。

レポありがとうございます。そうなんです、変化するんですよね。