ふんわり味噌饅頭

ふんわり味噌饅頭
皮にも餡にも、味噌がほんのり香る、素朴で優しいお味のお饅頭です。絹ごし豆腐の水分で作る生地は翌日でもしっとりやわらか!

材料 (8個分)

●薄力粉
80g
★マッシュポテトの粉
10g
砂糖
50g
絹ごし豆腐
40g
けしの実(or炒りごま)
少量
手粉の片栗粉
適量
味噌こしあん(作りやすい分量)
さらし餡
100g
水(さらし餡×3)
300g(cc)
砂糖(さらし餡×1.2)
120g

1

写真

(こしあんを作る)
鍋に味噌以外の材料を入れ、しっかり混ぜ合わせてから中火にかける。

2

写真

鍋肌が沸々してきたら、弱火で練る。(絶えずゴムべらで鍋底を混ぜる)ぽったりしてきたら味噌(細かくして)を入れて混ぜる。

3

写真

すくって落としたとき、角が立てば練り上がりのサイン。火から下ろし、バットに少量ずつ落とし、布巾をかけて粗熱を取る。

4

写真

●はビニール袋に入れ、空気を入れて膨らませ、口を閉じてふるっておく。ボールに★を入れて混ぜ合わせる。

5

写真

4に砂糖&味噌&豆腐を入れてしっかり混ぜ合わせる。(慣れないうちは、味噌と砂糖を先に混ぜ合わせておくとやりやすい)

6

写真

5に再度ふるい直した●を入れ、ゴムべらでさっくりと混ぜる。生地を8等分して丸める。(最小限の片栗粉を手粉に使用)

7

写真

蒸し器に下部に2/3量の水を張り、沸騰させ、上部にクッキングシートを敷いておく。餡を1個30g、生地を26gに丸める。

8

写真

生地を丸く平たく伸ばし(中心部を厚くしておく)餡を包む。饅頭の上にけしの実を少量振る。蒸し器に並べ、たっぷりの霧を吹く。

9

写真

8を蒸し器にセットし、蓋の下に露取りの布巾をはさんで、強火で9分蒸す。蒸し上がったら直ぐに、ラップで個包装する。

コツ・ポイント

生地にマッシュポテトの粉と絹ごし豆腐を混ぜることで、ふんわりとしたお饅頭になります。餡にも味噌を入れると、驚くほどコクのある、美味しいこしあんが出来ますよ!

このレシピの生い立ち

私は、ほんのり塩気の利いた甘い蒸し饅頭が大好き!味噌を加えたら、この美味しさを再現できるのでは・・・!!大成功でした。ちょっとした化粧箱に入れたら、お店で売っているのと間違われたりして・・・?(笑)
レシピID : 2397074 公開日 : 13/11/15 更新日 : 18/03/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」