秘伝のBaklava(バクラバ)

秘伝のBaklava(バクラバ)
一口食べると、クリスピーな生地とはちみつとクルミの組み合わせに誰もがはまってしまうトルコのお菓子。甘いとは分かっていてもつい手がでてしまう…。そんなお菓子です。これはアメリカ人クリスのレシピそのままです。

材料 (23x33cm)

FILLO
2箱
くるみ
5〜6カップ
2カップ
無塩バター
2〜3本
3/4カップ
シナモン
小さじ1
小さじ1/2
 

1

写真

FILLOという紙のように薄い冷凍のパイ生地シートを準備してください。すぐ乾燥してしまうので、作業の合間は固く絞ったぬれ布巾をかぶせて乾燥を防いでください。

2

バターは小鍋に入れて弱火で溶かしておく。
クルミはフードプロセッサーなどで少し粗いつぶ状に砕き、砂糖、シナモン、ナツメグと混ぜ合わせておいておく。

3

FILLOを容器の大きさに合わせて包丁で端を切ります。容器の底にはけでバターを塗り、FILLO1枚を敷き、またバターをきれいにはけで薄く、満遍なく塗ります。これを8枚同じように敷き詰めます。

4

8枚のFILLOのあとに、くるみとシナモン、ナツメグ、砂糖を混ぜ合わせたものを敷き詰め、また同じようにFILLOを1枚ずつバターを塗って8枚敷き詰めていきます。

5

これを4〜5回繰り返して、容器いっぱいになったら、包丁で食べやすい大きさ(正方形か三角)に切っていく。このとき、左手で一番上のFILLOを押さえながら、包丁で垂直に切り、底までは切り込まないように。

6

325F(160度)のオーブンで1時間ほどじっくり焼きます。焼き上がりが近づいたら、はちみつを小鍋に入れ、少し煮立て、準備します。

7

焼き上がったら、上からあつあつのはちみつを流し、切り込みにも十分に流して染みこませます。はちみつが足りないとしっとりしないので、十分に行ってください。

8

容器に入れたまましばらく置いて、あら熱がとれたら、ナイフでさらに底まで深く切り込み、フライ返しなどで、少しづつ取り出し、包丁でひとつひとつ切り分けます。室温、密封で1週間ほど保存できます。

コツ・ポイント

分量は容器の大きさや作業の仕方で変わってきます。このレシピはアレンジしていないので、若干日本人には甘すぎるかも知れません。甘さを控えるならクルミに加えるお砂糖を減らしてみてください。ハチミツを減らすと生地に行き渡らずしっとりしません。バターもはけで丁寧に1枚ずつ塗ってください。これを省略するとクリスピーな生地になりません。

このレシピの生い立ち

アメリカ人の友人にクリスマスにもらったバクラバにはまってしまった私。お願いして、作り方を教えてもらいました。単純な作業で、思ったよりは簡単でした。是非是非みなさんにも食べて欲しいお菓子です。
レシピID : 239715 公開日 : 06/02/19 更新日 : 06/02/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (7人)

17/06/23

写真

黒糖、胡桃で作りました。やばやばの美味しさ!

ぐるんぐるん45

バクラバやばいんです(^^)病み付き続出です!

17/01/26

写真

美味し〜〜っ(^^)焼いてる間の香りもGood!レシピに感謝です

sjhappy

バクラバ美味しいですよね(^^)またよろしくお願いします。

14/09/11

写真

ピーカンナッツ&ブラウンシュガー使用で初挑戦。超美味で旦那絶賛★

tomoka0314

あーピーカンナッツも美味しそう(*^_^*)一切れ頂きたい!

14/07/23

写真

温かくてもおいしく翌日みつがしみたのも激うま✌確実りぴします!!

ようるぷっき

おいしさを分かって頂き嬉しい!!私も大好きなバクラバです

ananya 2006年03月05日 15:18
砂糖の量を30gで作ってみました。甘さはだいぶ控えめになり、日本人の好みになったと思います。お試しあれ。
Profile amiho 2006年09月12日 00:46
ananyaさん、初めまして。かなた昔のアメリカ在住時代にこのお菓子を食べた記憶がありましてでも日本でお目にかかることもなく、一体あれって何のお菓子だったんだろう?ってずーっと思っていました。それが最近、バクラバというトルコ(・・・ですよね?)のお菓子だということを知り、クックパッドでレシピを見つけ、嬉しくなって作ってみました。クックでMegumiさんも同じお菓子を紹介されていたので両方を参考に作ってみましたが想像通り、フィロの扱いがとても手ごわかった…乾燥に気をつけてはみたのですがはがすそばから破けてくるし、ぬれた布巾をおいたところはくっついてしまうし、というわけで継はぎに継はぎを重ねてどうにか完成にこぎつけたわけなのですが、でもとっても美味しそうなスパイシーな香りが漂ってます♪♪切り分けてもananyaさんのようなきれいな断層は期待できそうもないですが、でもこのお菓子とても好きだったのでまためぐりあうことができて嬉しいです。素敵なレシピをどうもありがとうございました。
ananya 2006年09月12日 08:58
amihoさん、作ってくださってありがとうございま〜す。私も一度食べてはまってしまって…。「これって何〜おいしい〜」って。フィロの扱い方、確かに難しいです。すぐ破れますし、濡れ布巾があまり湿りすぎていると、くっついてしまうし。私も何を隠そう、結構つぎはぎしています(自爆!)でもつぎはぎの次は破れてないシートを探して重ねています。それか縦方向のつぎはぎの次は横のつぎはぎとか。試して見て下さいね。扱いにくさというものは、フィロのメーカーにもよるかも知れませんね。日本に帰ったら、日本のフィロで日本のオーブンに入るバクラバを作る予定です。もしいいフィロがあったら、教えてください。
ananya 2006年09月18日 14:10
分かった〜フィロが割れないようにするこつ!
多分、袋を開けないままで室温において解凍するとうまくフィロが破けずに解凍されます。広げるときもしずか〜にして、シート状に並べて重ねるときも両手を使って持ち上げながら運ぶと大丈夫みたいです。
Profile ちいちゃんちいちゃん 2008年08月19日 11:12
フィロが手に入らないときは小麦粉と卵と塩と油と水を混ぜて伸ばすといいそうです。