ベルギーワッフル風ワッフル。

ベルギーワッフル風ワッフル。

Description

試作を重ねて、ついに完成!ホームベーカリー&ワッフルメーカーで手軽に美味しいオヤツが出来上がり♪

材料 (8〜10個分)

100g
薄力粉
100g
砂糖
30g
ひとつまみ
ドライイースト
5g
バター
50g
たまご
1個
牛乳
卵とあわせて130g
あられ糖
30g+お好みで少々

作り方

  1. 1

    あられ糖以外の材料をホームベーカリーにセットして、生地作りコースをスタートします。(卵と牛乳は合わせて130gになるように計量してください。)

  2. 2

    1次発酵まで終わって、ブザーが鳴ったら、あられ糖30gを投入し、再び生地コースをスタートします。2分ほど経過して、あられ糖がまんべんなく混ざったところでストップします。

  3. 3

    生地を取り出し、8等分します。多少べたつきますが、打ち粉はいりません。分割した生地をだいたいでいいので、丸くして休ませます。そして、すぐにワッフルメーカーの予熱を開始します。(我が家のものは予熱に約5分かかります。)

  4. 4

    予熱が完了したら、丸めた生地の表面にあられ糖を好みでまぶし、型の中央に置き、5分間くらい焼いて出来上がりです。2回目以降は焦げやすいので、注意してみてください。

  5. 5

    <追記>
    生地を分割する時点で、あられ糖をまぶした方が、焼き上がりの表面がキャンディコーティングのようになることを発見。

  6. 6

    <追記>
    長年使ったビタントニオを買い替えたら、焼き時間が短縮されました。今は焼き時間4分で焼いています。

コツ・ポイント

あられ糖を表面にもつけることで、サクサク感がアップします。けど、つけすぎると、砂糖の塊に。。。いろいろ試して好みの加減をみつけてください。冷めたら、トースターの弱で温めなおして食べると、多少は焼き立て感がもどります。

このレシピの生い立ち

説明書に記載されていたレシピはゆるくて扱いにくい(私が苦手なタイプの)生地でした。。。べたつきすぎない、扱いやすい生地で、もっと気軽に美味しいワッフルが焼けないか、試作を続けました。
レシピID : 239806 公開日 : 06/02/19 更新日 : 13/03/27

このレシピの作者

つくしぐみ
みなさんにいろんなレシピをチャレンジしてもらえて、とっても嬉しいです。つくれぽ、どうもありがとうございます。【たまーに、レシピの分量や手順など、見直して訂正しています。プリントアウトしてくれている方、ゴメンナサイ。】

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

2,973 (2,374人)
写真

2022年5月22日

アメリカンワッフルとベルギーワッフルの中間な食感かな。強力粉100%のレシピの方が食感は好みだなぁ…

写真

2022年5月21日

子供に送りました〒食べて元気が出ると良いなぁ٩( 'ω' )و

写真

2022年5月11日

冷めてもとても美味しい♪かりっふぁ食感╰(*´︶`*)╯

写真

2022年5月10日

パールシュガーがなかったので入れないで作りました。入れないと甘さ控えめのワッフル。お食事ワッフルです。ジャムつけて食べました。

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね