水煮肉片(スイズゥロウピェン)

水煮肉片(スイズゥロウピェン)
東京ガス料理教室
100周年記念レシピ
四川飯店グループ 取締役総料理長
菰田 欣也

材料 (4人分)

豚バラ肉(スライス)
120g
キュウリ
1/2本
セロリ
1本
ニンジン
30g
豆もやし
80g
大さじ1
サラダ油
小さじ1
小さじ1
サラダ油
大さじ2
花山椒(粉※1)
適宜
A
少々
小さじ1/2
醤油
小さじ1/4
水溶き片栗粉
大さじ4
B
小さじ1/5
コショウ
少々
砂糖
小さじ1/2
醤油
小さじ1/3
大さじ1
毛湯(※2)
400ml

1

豚バラ肉は3~4cm長さに切ってボウルに入れ、Aで下味をつけます。

2

キュウリとセロリは片切り(※3)、ニンジンは飾り切りをして片に切ります。

3

鍋に豆板醤とサラダ油を入れて火にかけ、よく炒めます。

4

Bを加え、【2】と豆もやしを入れ弱火で煮ます。
(コンロ調理タイマー 3分)

5

【4】の野菜を器に盛り付けます。

6

鍋に残った調味料に【1】を1枚ずつ入れ、ゆっくりとかき混ぜながら弱火で煮ます。とろみがついたら野菜にかけます。

7

一味唐辛子をのせ、高温に熱したサラダ油をかけて香りを立たせます。好みで花山椒を振ります。

8

※1 カホクザンショウの果皮を乾燥させた香辛料のこと。花椒(ホアジャオ)ともいう。

9

※2 毛湯(マオタン) 鶏や豚のガラから取る、最も基本的なスープのひとつ。

10

※3 片(ピェン) 薄切りまたはそぎ切りにすること。

コツ・ポイント

ガスの炎でおいしく作れるプロのレシピです。最新のガスコンロを使えば更に簡単・便利!プロの素敵なレシピにチャレンジしてみませんか。

このレシピの生い立ち

東京ガス料理教室100周年を記念して、東京ガスゆかりの有名シェフや料理研究家が「炎を使って100年後も伝えたいレシピ」をご紹介くださいました。
レシピID : 2398873 公開日 : 13/11/20 更新日 : 13/11/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/05/12

First tsukurepo mark
写真

あっさり目で食べ易かったです♪バランス良く刺激的な辛さが美味~♪

YUZVIO

ほのかな山椒の香りと辛味が美味~ですね♪スタミナもバッチリ◎