沙律烟玉帯

沙律烟玉帯

Description

東京ガス料理教室
100周年記念レシピ
ANAインターコンチネンタルホテル東京ホテル
中国料理「花梨」
中嶋 一紀

材料 (4人分)

ホタテ貝柱(刺身用)
6個
フルーツトマト(またはトマト)
適量
ベビーリーフ
適量
<漬け汁>
セロリ(せん切り)
30g
ニンジン(せん切り)
30g
タマネギ(せん切り)
30g
レモン(スライス)
2枚
醤油
50g
30g
20g
50g
30g
A
塩・胡椒
適量
B
マヨネーズ
20g
フレンチマスタード
5g

作り方

1

ホタテは1個を半分にスライスします。

2

漬け汁の材料をすべてボウルに入れ、野菜類をよく揉んでエキスを出します。ホタテを入れて2時間漬けます。

3

ホタテの汁気をきってグリルに並べ、表面に焦げ目がつく程度に焼きます。
(両面焼き水なしグリル 上下強火−5分)

4

ベビーリーフはAで和えます。Bは混ぜ合わせます。

5

フルーツトマトをスライスし、その上に【3】をのせます。

6

【4】のベビーリーフと共に器に盛り、合わせたBをソースとして添えます。

7

*ホタテのほか、鶏肉やマナガツオなどでも良いです(グリルでの焼き時間は変わります)。

コツ・ポイント

ガスの炎でおいしく作れるプロのレシピです。最新のガスコンロを使えば更に簡単・便利!プロの素敵なレシピにチャレンジしてみませんか。

このレシピの生い立ち

東京ガス料理教室100周年を記念して、東京ガスゆかりの有名シェフや料理研究家が「炎を使って100年後も伝えたいレシピ」をご紹介くださいました。
レシピID : 2398891 公開日 : 13/11/20 更新日 : 13/11/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」