エビチリ(乾焼蝦仁)

エビチリ(乾焼蝦仁)
実家は中華料理店。料理人に父から教わったプロの味を家庭用にレシピ化。海老の下処理で8割決まり。プリプリの食感を堪能して。

材料 (4人分)

海老(芝海老・バナメイ海老など)
20尾(200g)
下ごしらえ
☆塩
ひとつまみ
☆砂糖(冷凍の場合)
小さじ1/4
☆卵白
1/4コ
小さじ2
☆サラダ油
小さじ2
葱のみじん切り
50g
生姜・にんにくみじん切り
各10g
小さじ2
ケチャップ
大さじ3
日本酒
大さじ1
サラダ油
大さじ1
200cc
(水200cc+顆粒鶏がら小さじ1/4)
小さじ1/2
砂糖
小さじ1
水溶き片栗粉
大さじ2
(水1:片栗粉1の割合)
サラダ油(仕上げ用)
大さじ1
ネギ油
少々
小さじ1

1

海老は殻と背ワタを取り除き、分量外の塩少々・片栗粉大さじ1・水大さじ2でよく揉みます。水が綺麗になるまで洗い流します

2

①をタオルなどでしっかり水気を拭き取ります(①と②は大切ポイント工程。海老の仕上がり8割が決まるよ)

3

②をボールに入れて、☆の紹興酒・塩・味の素を加えよく揉みこみます。次に☆の卵白を加え揉み、☆の片栗粉を加え揉みこみます

4

最後に☆のサラダ油を加えてコーティングします。冷蔵庫で味を染み込ませます。

5

鍋にお湯を沸騰させ、ひとつまみの塩を加えて④の海老を茹でます。色が変わったらすぐに取り出します

6

中華鍋にサラダ油大さじ1・生姜・にんにくのみじん切り・豆板醤・ケッチャップ・日本酒を入れ、弱火で香りが出るまで炒めます

7

⑥に鶏がらスープを加えたら強火にして、グツグツ煮立ったっら、④の海老を加え、紹興酒・砂糖・味の素を加え海老に火を通します

8

最後に水溶き片栗粉でトロミをつけ、仕上げ用のサラダ油→ネギ油→酢の順番で仕上げます

コツ・ポイント

◇海老の下処理は手を抜かずにしっかりやる事が、最大のポイント!!海老の汚れ・臭みが取れて、海老が白くなり、プリプリ感がでます。この処理で仕上がりの8割が決まってしまします。
◇辛味は豆板醤でお好みに調整して下さい。豆板醤は基本火を通す調味料

このレシピの生い立ち

子供の頃から親しんできた味。家庭でもプロと同じ仕上がりになるようにレシピ化にし、子供っち達に父の味を引き継ぐため。
レシピID : 2408614 公開日 : 13/11/17 更新日 : 13/11/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

10 (9人)

16/11/03

写真

海老を茹でたり焼いたり2回作りました!とっても美味しかったです❤

ozakyon

2回も作ってくれて嬉しい。プロ並みの仕上がりですね。多謝。

16/04/16

写真

下処理に時間がかかるので疲れました。でも美味しかったです。

cojy

海老はきちんと下処理をすると美味しく変身。頑張ってくれて多謝

16/01/03

写真

簡単で美味しくて、好評でした。続けて2回作りました(⌒‐⌒)

エソラ86

2回も作ってくれたなんて感激です。仕上がりもプロ並み。多謝。

15/10/11

写真

卵の残り溶いてエビチリに絡めました。 凄く美味しい!ありがとう❤

zukkey

材料を無駄なく活用するところ素晴らしい~嬉しいつくれぽ多謝。