大好きお稲荷さん

大好きお稲荷さん
目指すは母のお稲荷さん。なじみある味
しっくりくると、こつかみたい。

材料

■きつね煮
・油揚げ(四角)
8枚
たっぷりひたひた
お玉2/3
 しょう油
お玉1/2
 砂糖
小さじ1~
■すし飯
(弱2合)
 酢
60cc大4
 砂糖
30g大3~
 塩
小1/3~
 いりごま
好きなだけ

1

素湯で蓋をして、油揚げをゆがく。膨らんでやわらかくなりながら油抜きが出来そう。~ザルあげして軽く冷ますように流水にさらす。全部の油揚げを、まな板の上に四角に形を整えてから、半分に切る。

2

●揚げを煮る。だし汁の出しは薄め、気持ち薄め甘めのしょうゆ味の煮汁で煮てゆく。

3

●油揚げは形を整えて並べる。火力中弱落し蓋をするので煮ると油揚げが膨らんで、煮汁もよく回る。

4

ここで煮ては、冷まし、途中水を足したり味を調えたりする。煮てはしばらく冷ましすることでふんわりした味が柔らかいあげに。

5

●すし飯~すし酢は少し入れすぎたかな?っというくらいで混ぜて冷ますと出来上がった時しっとりする。いりごまも混ぜておく

6

合わせ酢は少し多目に作るとお稲荷さんをつめるときの手をぬらすのに使える。

7

油揚げに詰めてゆくが、この時キツネ煮の汁を絞り過ぎない。適度に絞る。

8

写真

揚げはあまり薄味でも物足りない&味がしみるよう煮えたと思ってからしばらく時間をおきたいと思った。(5/4日日記意見参照)

コツ・ポイント

★油揚げはメーカーによって大きさがまちまちなのを余り物や飼ってきたもの3種類混ぜて煮たら発見★油揚げは超高級な肉厚のものより庶民的なものの方がおいなりさん向き(と思った。)

このレシピの生い立ち

ただただお手本は~馴染みのある、みなの好きな母親のおいなりさん。
レシピID : 240890 公開日 : 06/02/26 更新日 : 09/08/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
e-alpaca 2007年06月21日 17:43
参考にさせていただきました。お稲荷さん、私も大好きなんです。
昔母親に作ってもらったやさしい味が好きです。
公園でお弁当会をやったときに、お稲荷さんを持っていったところ、
とても好評でしたよ!

ありがとうございました。
あぁ 2007年06月22日 09:50
e-alpaca さん、こんにちは、
わたしも、母親の作るおいなりさんが目標です。
子供が「お母さんのもおいしいけど、やっぱり、ばーちゃんのとは違うな。」
わたし「え?おいしくない?」と聞くと、
「ん~例えて言うなら、カレーもおいしいけど、ビーフシチューもおいしい。違うものだけど、両方おいしい。って感じかな。」だって、
~すごく近くなってきたと思ってたのに~てなことで、今でも目標なんです。
~コメントありがとうございます。とっても、うれしかったです。