第5回二日酔い解消 梅醤番茶

第5回二日酔い解消 梅醤番茶
血液は、PH7.4くらいの弱アルカリ性が良く、アルコールは血液を酸性にします。血液を早くアルカリ性に戻してくれます。

材料 (2人分)

三年番茶
360cc
梅干し
2粒(小粒なら1人2粒)
醤油
小さじ1/4
おろし生姜
小さじ1/4

作り方

1

梅干しの種を取り、実を包丁でたたく。
三年番茶は煮だしておく。(渋くならないように)

2

湯呑みに、たたいた梅干し、醤油、おろし生姜を入れる。

3

<2>に熱い三年番茶を注いで出来上がり。

コツ・ポイント

三年番茶は、ティーバッグを使うと便利。伝統的な作り方の梅干しを使用する。梅干しの代わりに練り梅でも良い。

このレシピの生い立ち

「忘年会シーズンとなり、お酒を飲む機会が増えています。翌日まで残ってしまい、体調を崩してしまう事も。簡単に作れて、二日酔いに効果のある身体にやさしいレシピはないでしょうか?(26歳OL)」というお悩みの答えるレシピです。
レシピID : 2411787 公開日 : 13/12/13 更新日 : 13/12/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/12/01

First tsukurepo mark
写真

梅醤番茶が二日酔いに効くとは知りませんでした。三年番茶美味しい!

こたつねこくん

麦味噌を多めに入れた味噌汁も、二日酔いに効き目あり!多謝:)