しゃきしゃきもやしの酢の物

しゃきしゃきもやしの酢の物
生のもやしをつけておくだけの簡単でさっぱりおいしい酢の物になります。 いっつも適当につくるので分量適当です。

材料 (4人分)

もやし
一袋
醤油
適量
適量
さとう
適量
みりん、だし
適量

1

もやしは生のまま洗って水を切っておく。

2

醤油、お酢、砂糖、みりん、だしを適当に混ぜて自分好みの味に作る。

3

もやしを2の酢醤油の中にいれてざっくりあえた後1日置く。もやしが半分ほどしか浸からなくてOK。途中で一度上下混ぜかえす。

4

写真

一日置くともやしがしんなりして全体が酢醤油に浸かる。
 ゴマをかけてできあがり。

コツ・ポイント

もやしを完全に浸かるぐらいの酢醤油に入れると辛くなりすぎるので、半分弱ぐらいの酢醤油でも大丈夫。時間が経てばしっかりしんなり浸かってくれます。一度つけた後の残り汁でもう一回くらいはもやしをつけても全然大丈夫。

このレシピの生い立ち

アメリカでいるときにお手伝いさせてもらった日本食レストランの付け出しとして出されていたものです。アメリカではもやしはあまり食べられてないのでもやしの名前もビーンズスプラウト=豆の新芽です。お店ではでかいバケツに大量に作ってました。
レシピID : 241336 公開日 : 06/02/28 更新日 : 06/03/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」