青なんばんとレモンの鍋

青なんばんとレモンの鍋
青なんばんの爽やかな辛さとレモンの香りが良く合います。

材料 (2〜4人分)

民話漬「青なんばん」
2 本
1000 cc
昆布(5cm×5cm)
2 枚
白菜
1/4
だいこん
1/4
かぶ
2 つ
しめじ
1/2 パック
エリンギ
1/2 パック
エビ
10 尾
水餃子(海鮮)
8 個
レモン
2 個
適量

1

写真

火の通りにくい野菜から入れて、野菜に火が通ったらエビなどの海鮮類を入れてください。

2

写真

青なんばんと輪切りにしたレモンを入れてフタをします。煮詰めないでください。苦味が出ます。

3

写真

フタを開けるとレモンの香り広がり食欲をそそります。取り分けた後でお好みの加減でお塩を入れて食べます。

コツ・ポイント

レモンは国産の無農薬のを選んでください。
食塩でなくお好みの岩塩とかあるとより良いです。

このレシピの生い立ち

岩手県 遠野の漬けもの屋『民話漬』の『青なんばん』を美味しく食べたいと思い、工夫しました。
我が家では定番の一品です。

『青なんばん』(¥380)のお取り寄せはこちらからできます→ http://minwazuke.com/青なんばん/
レシピID : 2418188 公開日 : 13/11/26 更新日 : 13/11/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」