銀ザケ(ヤマメ)の一夜干し

銀ザケ(ヤマメ)の一夜干し
自分で釣った魚(銀ザケ)で一夜干しに挑戦!銀ザケは一夜干しが一番オススメです!

材料 (2)

銀ザケ(もしくはヤマメ)
2尾
大さじ6
1000cc

1

写真

銀ザケは水洗いし、背開きに!
最初に頭に包丁を入れる。(思い切りよく行っちゃいましょう!)

2

写真

背骨に沿って包丁を入れて行きます。包丁は角度を一定にして押し切るようにすると上手にいきます。

3

写真

背開きした銀ザケの内臓とエラを綺麗に取って水洗いします。血合い(骨に沿ってある黒いやつ)も綺麗に取って洗います。

4

写真

綺麗に内臓や血合いを取った状態。

5

写真

水1000ccに食塩大さじ6を溶かし、塩水を作り40~1時間漬け込む。

6

写真

漬け終わったらさっと水洗いする。(表面の食塩水を取る為)

7

写真

水洗いした銀ザケはキッチンペーパー等で水気をしっかり取る。

8

写真

バーベQ串にで魚を刺して3~8時間陰干し。(靴下干しで挟むとたくさん干せます。)

9

写真

虫が気になる方、日中に陰干しする方は干物ネットがオススメです。この場合、途中で一度裏返すのがポイント!

10

写真

触れる位まで乾いたら出来上がり。渇きが遅い時は一端、冷蔵庫にしまって、もう一晩干すか扇風機で強制風乾。

11

写真

ラップに包んで冷蔵庫なら2日、冷凍庫なら2週間、保存が出来ます。コンロや七輪で焼いてお召し上がりください。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

銀ザケを養殖している方に「銀ザケの一夜干し作って食べたら、次からもう塩焼きは喰えないよ!旨いからやってみな!」って言われたのが始まり。色々な濃さでやってみたけど、コレが一番簡単で美味しかったです。銀ザケの他にもヤマメやニジマスなどもOK!
レシピID : 2418716 公開日 : 13/11/27 更新日 : 15/01/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」