春の手まり寿司

春の手まり寿司
ひなまつり向けの手まり寿司です。

材料 (2-3人分)

すし飯
2合
まぐろ
小一柵
えび
6尾
1個
大さじ1
・塩
少々
菜の花
1本
鮭フレーク
適宜
カニかまぼこ
3本
スモークサーモン
3切

1

すし飯を作ります。今回は合わせ調味酢を利用しました。

2

薄焼き卵を作ります。
卵を溶きほぐし、だし汁と塩を加え(裏ごしすると焼き上がりがきれいです)焼きます。
大きいものを2枚焼き半分に切っておきます。

3

まぐろは薄切りにします。えびは背ワタを取ってゆでて開きます。ほかの具材もそれぞれ用意しておきます。

4

ラップの中心に具材を置き、酢飯を一口小のせて茶巾しぼりの要領でまるめます。

5

薄焼き卵の中心に×状に切り込みを入れ、その上に茹でた菜の花と酢飯をのせ丸めます。

コツ・ポイント

酢飯は少なめにした方がきれいに出来ます。

ネタはイカ・鯛など白身ものや筍などを加えると彩りもよいと思います。

このレシピの生い立ち

ちらし寿司にしようか迷いましたが、こちらの方が鮮やかかな?と思って作りました。
レシピID : 241894 公開日 : 06/03/03 更新日 : 15/03/02

このレシピの作者

千葉北西部在住です。
お料理&お菓子業界とは離れた日々を歩いておりますが料理への興味関心はいっぱいです。
高校時代、米RI州に1年間お世話になりました。海外文化と和の良さを取り入れ、楽しくお料理が出来ればと思っています。*レシピエール1期*

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」