春色☆いちご道明寺

春色☆いちご道明寺
おなじみの道明寺にいちごを入れました。 春のお菓子をより春らしくいただきます。

材料 (10個分)

道明寺粉
130g
大さじ 1
紅麹パウダー
少々
こしあん
約200g
いちご
10個
桜の葉塩漬け
10枚

1

写真

【下準備】
●道明寺粉は15分ほど水に浸しておく。
●いちごはあらって水気を拭き取っておく。

2

写真

道明寺粉を湯気の上がっている蒸し器で15分ほど蒸す。
※ここを電子レンジですませてしまってもOKです。(多分、道明寺粉の袋の裏に、時間などが書いてあるはず。)

3

写真

その間にあんこを準備する。 ひとさじ分を手にとり、 いちごを埋めるようにして丸めておく。

4

写真

蒸し上がった道明寺粉に砂糖を加え、 すりこぎでつぶすように混ぜる。 米粒が半分くらい残り、 粘りけが出てくるくらいが目安。

5

写真

紅麹パウダーをごく少量の水で溶き、 混ぜ合わせる。 全体が薄いピンク色に染まったら、 10等分する。

6

道明寺の生地を手のひらで中心を厚めに丸く伸ばし、 真ん中にあんこを置く。 左手で支え、 右手で絞るように回して生地を伸ばしてゆき、 閉じる。

7

写真

俵方に整え、 桜の葉を巻いて仕上げる。

8

写真

並べておくとくっついてしまうので、 グラシンカップなどに小分けする。

コツ・ポイント

道明寺粉は水に浸しすぎるとベチョッとしてしまいますのでご注意下さい。
あんこを丸める時、 水を使うとドロドロになってしまうので、 手早くどんどんこなしちゃって下さい。
いちごは小粒ですっぱい物の方があんこの味が引き立ちます。

このレシピの生い立ち

はるか昔、 OLだった頃、 会社の近くにとっても美味しい和菓子屋さんがありました。 そこの春限定のいちご道明寺のまねっこです。 もちろん、 味は及びませぬ。 (^^;
レシピID : 241915 公開日 : 06/03/04 更新日 : 06/03/04

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

09/02/23

写真

かわいく出来ました☆道明寺が少し硬めに‥

おさおさる

れぽ感謝です♪蒸し時間が足りないか、つく時に乾燥したのかな?

07/05/11

First tsukurepo mark
写真

粒餡党(自称)党首ですがレシピに忠実に漉し餡で作りました。

Munchkin's Mom

粒餡党首殿、つくれぽ感謝です!お花があると洋菓子みたい♪^^

Munchkin's Mom 2007年05月11日 23:15
海砂さん、こんにちは。

若干時季をはずしてしまいましたが(苦笑)何年かぶりに桜餅を作ることになって、出来るだけ基本を学べるレシピを探しておりました。
といいつつ苺の誘惑に負けてしまいましたが(笑)道明寺の基本的な扱い方など、実はいつも手抜きをしていたので勉強になりました。

苺の酸味には、漉し餡の方がマッチするなぁ~ということも分かったし、学びのおいレシピでございました。

作ってみて気がついたのですが、手粉(片栗粉)が必要な大福持ちよりも、道明寺の方がまとめやすいですね。

一時帰国したら・・・道明寺粉を沢山仕入れようと思いました。

海 砂 2007年05月12日 10:11
粒餡党のMunchkin's Mom さん、こんにちは。 (^_^) 
今日は数ある皆さんの美味しそうなレシピの中から、私のを採用していただいてありがとうございます。<(_ _)> 基本に忠実、、と言うか、単にレンジを使いこなせていないだけなんですが(笑)、お役に立てましたようで幸いです。 (*^^*)

イチゴ、邪道なのでしょうが、あんこの甘味とさくらの葉の塩気と、妙にマッチすると思うんです。あんこの量が少なくてすむし!(爆)
帰国、お忙しそうですが、楽しみですね! 仕入れ品リストを作らなきゃ、ですね。