ドクターイエローの簡単クリスマスケーキ

ドクターイエローの簡単クリスマスケーキ

Description

泡立て不要のパウンドケーキを土台に、アイシングとチョコペンで仕上げました。持ち運びと常温に強く、持寄りパーティokです。

材料 (8人分)

土台のチョコレートパウンド
無塩バター
120g
2個
薄力粉
110g
ココアパウダー
20g
デコレーション
アイシングシュガー
200g
30ml
食用色素(黄色)
少量
ココアパウダー
少量
チョコペン(水色・チョコ色)
各1本

作り方

1

無塩バターと卵は冷蔵庫から取り出し、室温に戻しておきます。バターは、溶けない程度に電子レンジ加熱してもokです。

2

写真

無塩バターを泡立て器でクリーム状にして、グラニュー糖を加えてよく混ぜます。

3

写真

卵を加えて、さらによく混ぜます。

4

写真

薄力粉・ベーキングパウダー・ココアパウダーをあわせてふるい、一度に加え、ヘラに持ち替えて混ぜます。

5

写真

オーブンを170度に予熱し始めます。生地をパウンド型に流しいれます。

6

写真

170度のオーブンに入れ、45~50分ほど焼きます。焼けたら冷ましておきます。

7

写真

土台となるチョコレートパウンドを、車両の形にカットします。前部を斜めに、上部を平らに、後部を少し切り落として整えます。

8

写真

まずは黄色のアイシングを作ります。アイシングシュガー・食用色素に水を少量ずつ混ぜ、広げやすくたれにくい固さに調節します。

9

写真

上にアイシングをたらし、スプーンやバターナイフで広げていきます(土台がぼろぼろするので、慎重に)。

10

写真

下部分は、ココアを混ぜたアイシングを塗ります。黄色との境目にはクッキングシードなどを利用すると、まっすぐきれいな線に。

11

写真

湯せんでやわらかくしたチョコレートペンの水色で、側面のラインを引きます。

12

写真

窓などの部分は、チョコ色で描いていきます。

13

写真

側面の窓や扉を描いたら、完成です♪

14

写真

あとは好きな厚さにカットして、お召し上がりくださいませ。

コツ・ポイント

☆粉糖と卵白でもアイシングは作ることができます。
☆アイシングは塗ったらその都度、しっかり乾かして固めてから、次を塗ってくださいませ。色が混ざってしまう可能性があります。
☆保存には「シリカゲル」を一緒に封入し、湿気ないようにしてください。

このレシピの生い立ち

☆オリジナルです。
☆新幹線のお医者さん「ドクターイエロー」。モデルにしたのは923形です。クリスマスだけでなく、バースデーケーキや、保存のできるおやつとしても。
☆新幹線がだいすきな子どもたちに、とても喜ばれました。
レシピID : 2423439 公開日 : 13/12/02 更新日 : 13/12/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

17/02/26

写真

アイシングデコレーション参考にさせていただきました(ゝω・)

もぐcafe

おおお!お誕生日おめでとうございます♪ご参考に、感謝です^^

14/04/24

写真

食紅の色がイマイチでしたが、甥っ子大喜びでした^o^感謝です!

nikonina

素敵です!大切なお祝いに選んで下さってありがとうございます♪

13/12/10

First tsukurepo mark
写真

崩れてしまったけど子供は大興奮♪ありがとう!パウンドケーキも美味

ymuakkiy

つくれぽありがとうございます!とても素敵です、嬉しいです♪