豆乳ソースパスタ

豆乳ソースパスタ
乳製品をまったく使用していないクリームソースパスタです。私も子供も乳製品アレルギーではありませんが、普段から乳製品をとりがちで大豆製品を摂取する機会がないので、乳製品なしで作ってみました。予想をはるかに超えておいしかったです。

材料 (2人分?)

燻製肉(ベーコン)
100~300g
タマネギ
正味約100 g
残り野菜
正味約100~300g
薄力粉
大さじ2
400cc
刻みパセリ(好みで)
適量
粉チーズ(好みで)
適量
パスタ
250g

1

写真

燻製肉を強めの弱火で炒め、燻製肉から油がでたら(脂分が少ない場合は、最初にオリーブオイル少々を入れてからしばらく炒めます)ニンニク(みじん切り)とタマネギ(角切りか細切り)を炒めます。

2

写真

タマネギがしんなりしたら、残り野菜(みじん切り、角切り、または細切り)を火の通りにくい野菜から炒めます。炒める加減(硬め、柔らかめ)は好みで調節してください。

3

写真

適度に炒めたら、白ワインを加えてアルコールを飛ばし、こしょう少々を加えて火を止めます。

4

写真

別のフライパンにオリーブオイルと薄力粉を入れて混ぜ、豆乳を少しずつ加えてクリームソースを作ります。塩、胡椒(ともに分量外)で味を調えます。

5

写真

そこに、炒めた燻製肉と残り野菜を加えます。塩分の少ない燻製肉を使う場合は、ここで塩少々を加えます。クリームソースがかたいようでしたら、パスタのゆで汁を好みの柔らかさになるまで大さじ1ずつ加えてください。

6

写真

適当に混ざったら、火を止め(これ以上火を通す必要はないと思います)、刻みパセリ/粉チーズをふりかけます。これを、ゆでたパスタの上にかけて出来上がりです。

コツ・ポイント

◆燻製肉はハンガリーでイギリス風ベーコンと呼ばれるものと皇帝ベーコンと呼ばれるものを使いました。燻製肉の味が味付けとなります。しっかりとした味のものを選んでください。◆残り野菜は、タマネギ(必須)、ズッキーニ、赤パプリカ(ベルペッパー)、セロリの順に、柔らかめに炒めました。◆パセリはうちでは大さじ1は入れます。◆豆乳と牛乳を半々にしてもおいしいです。

このレシピの生い立ち

ハンガリーでは洋食中心になりがちで、大豆を摂取する機会が少ないのですが、お豆腐は高いので、破格値の大豆そのものから作る豆乳とおからのレシピを色々試しており、これはむっちゃおいしくできたので紹介します。ピロシュパプリカのオリジナルです! 豆乳の作り方は、『男の趣肴』の湯葉の作り方を(Googleして)参照してくだい。
レシピID : 242612 公開日 : 06/03/08 更新日 : 07/04/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/06/29

First tsukurepo mark
写真

とてもおいしかったです!ごちそうさまでした♡

もちくりーむ

喜んで頂けて嬉しいです♪つくれぽ有難うございました!